バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
おいらは思想の自由を尊重する(笑)

よって、他人がどう思ってもまるで構わんわけだ。
なんのことを言ってるのかよくわからんと思うけれど、所詮は「どうでもいい話」の分類なので、本当にどうでもいい。
というわけで、例によって飛ばしてもらってまったく構わない。

ちょっと前に、おいらがおいらの自由な考えに基づいて罵倒申し上げたとある方から、またもやお手紙をいただいたわけだ。
その文面をここに公開するのは、あたくしの信条として好きではないので割愛させていただくとして、要約のみ紹介したい。
なお、ここに書いてあることは、おいらの主観が入っているので、必ずしもその方の主張したいこととイコールではないかもしれないことをお断りしておく。

ええ、どうやらこういうことであるらしい。

・社会構造が見えないようにされているのに、それを知った上で行動しろというのは、
 一般人にはムリな話である。
 それを知っている人間が公表していくのは義務であって、それをやらないなら、
 単なる偽善者でしかない。

・あなた(おいら)がどんな苦労をしたか知らないが、コツコツ貯めた金をなくした
 ショックは大きなもので「知るか」のひと言で片づけるのはいかがなものか。

・金を巻き上げている連中がいるということだが、それは金融の被害者に対して
 犯罪行為を行なった者たちである。
 振り込め詐欺に対応策を出しているように、投資活動に関しても、
 彼らの毒牙にかからないような方法を広めていくのは義務だ。

・結局、あなた(おいら)が言いたいのは、自分は世界のことを知っていて金儲けもできている
 勝ち組であるということを自慢したいだけだ。

・金なんかいらねえと言いながら、投資で金を儲けたり、矛盾だらけの偽善者だ。

・このブログでいろいろエラそうなことを書いているが、全部、社会が悪いことにして、
 文句を並べているだけの現実を知らないお子様だ。
 社会に厳しい意見を並べながら、自分には甘い人間の意見など誰が受け入れるのか?

おいらが「個人的に感銘を受けた」のはだいたいこのあたりである。
要するに、おいらは偽善者で冷血漢で義務を果たしていない鼻高々な人間であり、周囲に厳しく自分に甘いお子ちゃまであるらしい。

まあ、好きなように思ってもらって構わない。
おれは思想の自由を尊重する(笑)。

で、そのことについて意見を送ってくるのもべつに構わない。
だけど、それを受け入れない自由も、そもそもそれを読まない自由もこっちにあるんでね。
フィルターかけて勝手にメールを消去する設定を施す自由ももちろんあるわけだ。

さて、おいらはお子ちゃまなので(笑)空気を読めないことを自由に書かせてもらう。

コツコツ貯めた金が吹っ飛んだら悲しいだろうね。
同情してほしいならそう言えばいい。
気分次第では、社交辞令として同情したふりでもしてやらんこともない。

でも、おいらのとか、大切な友人の金がなくなったわけじゃない。
所詮は赤の他人の話だ。

べつに自分が苦労しているなんて思ってないからどうでもいいけど、他人の事情なんてわかりゃしないって。
それとも、そっちは相手の事情を考えもしてないのに、おいらはそっちの事情を想像して思い悩んで、いたわりと慈愛の心を込めて返事しろってことか?
それなら、そうだと言ってくれ。
返事は「いやだ」で終わりだ。

身も蓋もないが、正直、自分さえよければ他人がどうなろうと知ったこっちゃない。
だけど、ひとりで生きているわけじゃないんで、自分をとりまく人間とか社会とか国家とかが、安定して平和であってもらわなきゃ困ると思ってるから、いろいろ社会に対する文句やら提案やらを書いているわけだ。
他人のためでもなきゃ理念のためでもない。
全部これは自分のためだ。
むしろ、他人のために尽くすことを公言している連中なんて、おいらはまったく信用できないと思ってるくらいだ。

というわけで、自分に甘くて、周囲に厳しいって部分に関しては当たってるかもしれない。
だからって、べつになんとも思わないわけだが。

で、金に関する話。
おいらはこれをふたつに分けて考えてる。
ひとつは実体経済であって、もうひとつが金融やら投資やらの話だ。

実体経済が疲弊すると、商売が成立しなくなる。
つまり、まわりまわっておいらも困る。
だから、みんなで豊かになっていく方向に転換しなきゃいけないと思うし、そのために潰さなければならないと思うものは叩いているし、採用していくべきと思うことは提案している。

で、金融に関する話は、実体経済に悪影響を与えている話を除けば、正直言ってどうでもいいことだ。
騙されたヤツらはかわいそうだと思わなくもないが、騙されるほうも悪いのだ。
自己責任で勝手にやってくれとしか言いようがない。
少なくとも、それらの賭場では必ず「リスク」についての説明がなされている。

「金融詐欺に遭わない方法を教えることが義務」というのなら、しょうがないからひとつだけ大事なことを書いておこう。
インチキな賭場に虎の子の金を放り込まなきゃいい。
振り込め詐欺の対処法が「振り込まないこと」であるのと同じことだ。

嫁にナイショで借金こさえたとか、支払いが追いつきそうもないとか(書いちゃったけど、べつに個人特定してないからいいだろ(笑))いろいろ追い込まれているという話だが、だからなんだ?
他人が大損しようが破産しようが、一家離散になろうが夜逃げしようが、おいらには一切関係ないし、興味もない。
そちらにとっては「現実」かもしれないが、こっちには「ファンタジー」でしかない。
それが他人同士の関係ってもんじゃないか?

自分が儲けをかっさらった方法を教えろって話だけどさ、あんまりこんなことは言いたくないが、どこにそんな義理があるわけ?
普通は「損失」という名の授業料を払いながら、自分で経験積んで編み出していくものじゃないの。
こっちは、そういう都合のいい考え方に一番カチンとくるお年頃なんでね(笑)。
そもそも、おいらはたまたま運がよかっただけだと思ってるし、それが有効な方法なのかどうかもわからない。

他人に対して「謎な理屈」だけで、なんでもノウハウを吐き出させようったって、どだいムリだと思うけどね。
だから本にしたり、怪しい教材にしたりして売りつけてるヤツら(大半は詐欺師みたいなもんだ)が大勢いるんじゃねえの?

もちろん、金を寄越せば考えるって話でもない。
おいらは、ガキらしく気分の問題で、そういう「クズ連中」と同じ恥知らずなことなんかしたくない。

どうでもいいけど「偽善者で冷血漢で義務を果たしていない、鼻高々で周囲に厳しく自分に甘いガキ」になにを言ったってしょうがないって。
時間のムダな上にストレスも溜まるんじゃねえ?
その間に汗水たらして働いたほうが、問題解決に近づくと思うけどね。

…とまあ、いろいろと書いたわけだが、相手は大人であるわけだから大丈夫だろう。
お子ちゃまとしては、大人の世界に立ち入らないのがルールだと思うし、その逆も然りなので、このネタは今回限りにしたいと心から願う。

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200905070542
<<たとえば前原民主党… | やっぱり、毎日がけっぷち | こいつらなんもわかってねえな…>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。