バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
04/21のツイートまとめ
kagiwo

なんとなくテレビ見てたら、リンカーンがどうこうって解説やってて、かなりまともなことを黒鉄ヒロシが言っとった。黒人奴隷を解放するために南北戦争やった? んなわきゃねえ、ってアレな。で、そのアメリカの精神性を考えた上でTPPでもなんでも考えるべきだとも。当然だわな。
04-21 13:07

もっと踏み込んで言えば、南北戦争ってのは、アメリカを借金漬けにした上でスーパーパワーとして利用したかった勢力と、従来の植民地型でやりたかった連中でのクソの投げ合いみたいなもんだけどなw 戦後、カネを政府発行通貨でやろうとして、リンカーンは殺されたわけだしなw
04-21 13:11

コロンブスのような侵略者の登場から、いまも続いている北米血みどろの歴史を見てりゃ、いかにいまの世界が巨大金融資本によってコントロールされ、好き放題に一般人が騙されて殺されてきたかわかる。それが英雄譚のように語られるのをありがたってる連中が多いってのもなんだかねえw
04-21 13:17

昔からよく言われる話として、イギリスが植民地を作ると最初にやるのは、ゴルフ場と競馬場を作ることだってのがある。一番重要な要素は実は銀行なんだがね。いまは民主革命という皮をかぶった植民地化、たとえばリビアなんかのケースでは、あっという間に中央銀行ができてたりするわけでw
04-21 13:26

銀行によるコントロールは、もちろん日本とて例外ではない。いまの金融の動きがアベノミクスとやらの効果と信じて疑わない人たちが大勢いるわけだが、そもそもあのデフレ状態になったのも自民党時代。やろうと思えばできることをやらずに、国外の連中とタイミング合わせてやっただけのことだw
04-21 13:34

かつて、さんざんデフレ利権がどうこうって話を書いてきた。デフレはカネの力を極大化させ、その支配力を増すためのものだからな。じゃあ、インフレ化に向かってるいまは、その利権もそがれるのか? って短絡的に思うのもまた浅はかと言える。判断材料はカネの向かう先ってことになるね。
04-21 13:38

ちょうどG20をやっていたわけだが、あの国際的詐欺芝居でなにを言っていたかというと「先進国の金融緩和で、途上国などへの影響が出ないように監視する」という話だったわけだ。要はジャブジャブに増えたカネが、世界を巡ってバブルを作り出し、またその巻き戻しで危機に陥るというアレのことだ。
04-21 13:42

ここ最近は、主にドルや人民元の刷り散らかしがメインだったわけだが、次のタイミングとして円の刷り散らかしがやってきたということ。これ、アベノミクスも日本のデフレ脱却も、言ってみれば表向きのデコレーションで、本来の動機や思惑とはまったく関係がないということだ。
04-21 13:48

何度も書いてきたことだが、おいらは、日本におけるデフレ脱却の手法として、インフレ化を目指すのは賛成してるし、当然やるべきことだと思ってる。安倍政権(という名のパペットども)の政策としても、金融面では支持できる部分も多いと書いてきたし、いまもその考えに変わりはない。
04-21 13:52

で、いまさら解説するまでもなく、それと同じようなことをやってきたアメリカや中国でなにが起こってるかって話なのだ。いかにインフレに向かおうとも、結局、底辺にまで広く行き渡ることなしには、肥大化する資本勢力と奴隷化する国民という二層化に向かう結果になる。もはや証明された話だ。
04-21 13:57

結局、カネは上辺にだけ偏向供給してたって、国民全体の利益にはつながらんということだ。さっきの話の流れでリンカーンが抜かしたように、国民のための政治というのが本当であれば、最初に供給しなければならないのは家計ってことになるわけでね。
04-21 14:00

そういうときに利用されるのがいわゆる財政再建プロパガンダってやつになる。今回のG20の茶番でも、そんな話が出ていたが、要は世界的に財政再建という足かせをつけることにより、直接給付のようなもっとも重要な財政出動を止めさせ、仲間内だけにカネがまわる構造を維持するというわけだ。
04-21 14:04

実のところ、直接給付型デフレ解消をやろうとしてたのが、かつての鳩山・小沢路線であったのだがね。だからこそ、必死にぶっ潰しをくらい、その後の菅・野田でひっくり返した上に、二度と同じ路線がとれないように逆効果政策を続け、お仲間の安倍に政権を引き渡したわけだからなw
04-21 14:08

とくに安倍政権になってから、自民が民主がって見方を必死に既成事実化しようとして、へんなのがネット言論の工作に必死だったりするし、見事にそれに引っかかってる人が大多数のようではあるが、まあ、そこはよく見てみたほうがいいと思うね、余計なお世話だがw
04-21 14:10

それはさておきとして、なにゆえいまこの時期に日本のインフレ化という方向が作られたのかってことに、少々警戒しておいたほうがいいんじゃねえかと思う。日本の増税とTPPなどの路線のためという一面も当然あるが、正直それだけで説明できないほど見事に世界がタイミング合わせた動きだからな。
04-21 14:13

ぶっちゃけ、世界金融という名のフーセンの「ガス」が必要になったという単純な理由かもしれんけどなw おぼろげに答えはあるんだが、いまは書かないというか、たぶん書いても意味がないと思うのでやめとくw おいら、いまはやるべきことをやる。どう考えてもいまはそっちのが先だ。
04-21 14:24

別窓 | twitter | コメント:0 | トラックバック:0
201304220338
<<04/25のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 04/19のツイートまとめ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。