バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
11/24のツイートまとめ
kagiwo

いきなり抽象的で恐縮だが、物事には原因と結果ってヤツがあってだな、なんかしらの結果が出ている、もしくは、結果が想定されるってことは、それなりの原因ってもんがあるんだよ。とりあえず、このことを頭に入れた上で、いまの政治や経済の話をしないとならんと思うのだ。以上、前置き。
11-24 09:09

いまだ根強い「借金ヤバい論」とか「ハイパーインフレ論」なんだが、最初に確認しておくが、現時点では借金ヤバいという話はあってもなにも影響は出てないし、ハイパーインフレどころか超絶なデフレだ。というわけで、これらは「想定される結果」だ。ここまでは誰も異論はあるまい。
11-24 09:11

最初に借金のほうからいくが、要するにこのままでいくと誰も貸し手がいなくなるとか、国が返せなくなるといった「原因」によって破綻するってことらしい。さて、それは本当に正しいのか? 前者は信用創造というカネが膨れ上がる仕組み、後者は通貨発行権、それぞれと大きく矛盾した話なんだけどさ。
11-24 09:16

そのへんについては何度も書いてるんだが、まあ、この話を振った以上は、あとでまた書くことにしよう。で、ハイパーインフレ論だけど、なにやら世の中には、借金が膨れ上がる、また、カネを刷りまくるという「原因」により、ハイパーインフレになると思ってる人が大勢いる。それも正しいのか?
11-24 09:18

そもそも、ハイパーインフレってのは、その通貨の価値がなくなるという「原因」で起こるもんなんだな。たとえば、その通貨を出している国家が破綻して、ほかの国が交換すら応じてくれなくなるような状態な。さもなきゃ、カネが増えに増えまくって、抑えがきかなくなるか。
11-24 09:25

ま、基本的には、日本が破綻しない限りはありえない話だってことだ。じゃあ、本当に破綻するのかって話を言えば、さっきも書いたように、いくら借金と呼ばれるカネがあっても破綻はしないのだ。このままでいけば、日本は破綻しなくても日本人の生活が破綻するけどな。
11-24 09:31

日本人の生活が破綻し、食料や水、エネルギーの問題が起こり、カネがまったく無意味になり…って方向で考えれば、確かにハイパーインフレというか、カネの意味がなくなる世界が来ないとは言えない。だとすれば、日本人の生活を立て直し、食料等の問題を解決すればいいことではないのか、って思わない?
11-24 09:35

なんというか、そういう想定される結果みたいな「恐怖」を振りまいて、あたかもそれが財政危機が「原因」で引き起こされる「結果」みたいに言われているわけだが、その両者が本当につながってるのかどうか、冷静に分析してみると、まるで嘘だってことがわかるんだけどさ。
11-24 09:38

そういうわけで、もう一度、信用創造ってものの話をしておくかな。これは、借金によってカネが生み出される仕組みね。逆の言い方をすると、誰かの借金がないとカネってのは存在しないのだ。誰かが借金するというとき、銀行は数字を書き込むだけでカネを作ることができてしまう。
11-24 09:42

デフレとはなにかといえば、その銀行から借金する人が少ないってことでもあるのだ。だから民間にカネが増えない。なんで借金が増えないかと言えば、国内の景気が悪くて資金や投資の需要がないからだ。日本は借金大国? デフレの「原因」を考えれば、むしろ日本は「借金が足りない」が正解なんだよ。
11-24 09:46

いまのはあくまでも日本の民間での話。政府には1000兆円弱の借金とやらがあるという。これが日本の借金みたいに言われてるわけだが、その90%以上は日本の金融機関が請け負ってるものだ。で、日本の金融機関はどうやって国債買ってるかって、いつのものように数字書き込んでるだけだ。
11-24 09:48

逆の言い方すれば、日本の金融機関が引き受けているだけ、カネはそこにできているってことなんだよ。そこに新しくできたカネはどこにあるかって、政府の預貯金のなか、要するに、日本の金融機関にあるのだ。わかる? 借金もカネも、どっちも日本の金融機関にあるのだよ。
11-24 09:52

金融機関が国債を引き受けてるのは、民間に融資するのと同じで、そうやってカネを増やしていかなければ、利益を上げることができないからだ。借金もカネも、どっかにあったものを持ってきたわけでもなんでもなく、金融機関のなかでそういう仕分けになっているだけなのだ。
11-24 09:55

つまり、あの借金と呼ばれるのは、金融機関と政府の間でやってるマジックみたいなもんだってこと。金融機関が書き込んだ数字が国債になり、そのカネが国家予算に組み込まれ、どこで使おうとどっかの金融機関の預貯金になってて、また足りない分は金融機関が数字を書き込んで作る…単にこの流れなのさ。
11-24 09:58

なので、この信用創造って仕組みから考えると、いまの日本のデフレと財政危機と呼ばれてるものの「原因」は、「民間の借金が足りないから、政府と金融機関の間で借金とカネを作っている」だけのことで、とんだ幻なわけよ。
11-24 10:01

じゃあ、なんで財政危機が騒がれるかって、要するに、逆に考えればいい。政府は国民にカネを使いたくない、それどころかもっと巻き上げて生活を苦しくしたい、デフレは解消するものではなくむしろデフレバンザイ! ってことなのさ。財政危機はウソ。財政危機を信じることが危機なのだ。
11-24 10:05

連中が言うところの財政危機ってのは、要するに国家予算が国債でまかなわれてるってことらしいが、ぶっちゃけ言ってしまうが、国家予算なんぞ100%国債だってなんの問題もないんだよ。税金なんざ、景気が過熱したときに調整のために取るだけで十分なのさ。国債残高なんぞ、いくらあってもいいのだ。
11-24 10:10

昨日も書いたけど、経済ってのは壮大なインチキなんだぜ。あんまりマジメに考えるとむしろワナにハマる。そうやって「痛みに耐える改革」とか、「いつかは借金を返さなければならない論」とかにハマるわけだが、そういうまっとうな考え方がむしろ「危険」だってことを知ってもらいたい。
11-24 10:15

財政がヤバイヤバイと言ってるヤツらに改めて言っておきたい。こんなん「原因」と「結果」の関連性考えりゃすぐインチキとわかることなんだよ。本当の原因を隠して、結果の部分だけ、しかも「どっかの誰かの都合で捏造されたインチキな結果」で恐怖を振りまいてるだけなのだ。いいかげん気づけっての!
11-24 10:26

無償還=カネが消える、です。金融機関が飛びます。財政出動だけやれば、税収のアップとインフレ化によって勝手に消滅しますから、騒ぐ必要はないんです。 @nmawata 国債を無償還とするか、利払いなしとすれば財政は改善され、今後は国債発行なしとすること。
11-24 10:30

ハイパーインフレは関係ないと思いますねえ。カネ自体の無意味な社会を狙っているような感はありますがね。いずれにしても、カネをまわすことが重要です。 @yohnoji そろそろ逆にハイパーインフレに傾けたがっているのかもしれません。
11-24 10:31

おひさしですw まったくねー、みんな騙されてるのに気づいてくれればいいんですがー。 @akiokent ばかばかしい。働きアリ以下だよ。みんな魔法にかけられてんですよ。
11-24 10:32

国内外どっちにしても同じことで、1000兆円作ってぽんっと返せば済むことです。通貨発行権ありますから。いまそれやって困るのは日本の金融機関でしょうけどね。 @S_Bungen 最悪の場合「踏み倒す」ことも可能と。外国に買ってもらっている分はそうは行きませんが・・・。
11-24 10:34

どうなんでしょねー。少なくとも言えるのは、アメリカは、全世界の金融の「戦場」だとしか。 @yohnoji 欧州や露国と、米国の金融政策の利害関係ってどうなんでしょうか。
11-24 10:42

これ事実すぎてヤバいでしょーw 腹がよじれるw なんてまとめかたうまいんだろw @ipin61 こんなのもありました。:トオルちゃんエンテ?ィンク? 大きなウソを並へ?立て http://t.co/Beft3jv8
11-24 14:11

別窓 | twitter | コメント:0 | トラックバック:0
201211250337
<<11/28のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 11/23のツイートまとめ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。