バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
11/19のツイートまとめ
kagiwo

イヤな感じするんで一応書いておくが、民主党がいまだに「国民の生活が第一。」のスローガン使って選挙やろうとしてんのって、生活党潰しの一環ではないのか? 民主は自民ほかを勝たせるために、わざとこのスローガン使ってるんと違うか? なんて疑問が。 http://t.co/gZ0ihwTZ
11-19 09:02

あの民主党執行部連中なら、「国民の生活が第一=民主党」ってイメージ作って、一緒に地獄に引きずり込むこと考えててもおかしくないからな。今回は、政策がなんであるか、その公約を守る気があるかどうかで選択しなきゃならんわけだけど、こういうのに引きずられる人、大勢いるからなあ…。
11-19 09:07

政策で見れば、以下の政党選ぶ理由がどこにあるのか、みんなに聞いてみたいけどね!原発推進:民主、自民、公明、維新(石原)増税推進:民主、自民、公明、維新(石原)TPP推進:民主、自民、公明、維新(石原)、みんな、改革公約破り推進:民主
11-19 09:17

あと問題なのは、毎度毎度の死に票マシーン共産党だよなあ。言ってることは悪くはないんだが、脱原発、反増税、反TPPで組んだってキツイこの時期に、選挙協力する気もなしだからなあ。いま裏でいろいろ話してるとは思うが、このままで選挙入ったら、ヤツらはアッチ側と断定してもいいでしょ。
11-19 09:23

もう一回、原発、増税、TPPの重要3政策に関することをまとめておくかな。この3政策のうちひとつでも実行された場合、そもそも国としての意味がなくなるので、ほかにいくらいい政策を並べてもムダってことになる。
11-19 09:58

原発(1):311以降、日本の国土の一部が無価値になるようなことが起こっている。これが日本国内に54基あるわけだ。国防上も、国内に爆弾抱えてるようなものだし、自衛隊による管理もされてない。使用済み核燃料は、弱って使い物にならなくなったものではなく、むしろより危険になっている。
11-19 10:02

原発(2):すでに使用済み核燃料の保管、処理に行き詰まっていて、事実上、現有する原発に保管するよりなく、そもそも継続は不可能。コストも安くないどころかむしろ高い。熱効率も火力の半分以下であり、燃料の輸入も必要。そして、事故が起こったときの危険度もコストもほかとは比べられない。
11-19 10:06

原発(3):311以降、すでに食料品のみならず、日本の輸出産業に大打撃が出ている。もちろん、国内における食料自給の問題も出てくる。安全を確認して動かすということがそもそも欺瞞で、停止して廃止する計画を立てて動かなければならない時期に来ているといえる。
11-19 10:08

増税(1):消費税を5%上げるということは、GDPに占める日本国内の消費からさらに5%を持っていくということ。それだけで、GDP比約3%のデフレ化が進行する。当然のように、民間の信用(融資)が減少するので、何倍ものレバレッジでデフレが加速するということになる。
11-19 10:15

増税(2):当然、消費税も含めた税収も下がり、その上、金融機関からの融資先も民間から公的財源に流れるため、国家事業のレベルが同じとしても、さらに国債残高が膨れ上がることになる。いまやるべきことは、民間にカネをまわすことであり、財政出動しかない。
11-19 10:21

増税(3):そもそも、日本は自国通貨建ての国債を90%以上国内消化しているだけであり、裏づけとなる国内外の資産の方が大きく、財政問題など存在はしない。カネが必要なところに行き渡らない「偏向財政」と、その結果、内需が冷えていることが問題。日本は8割が内需の国で輸出産業はおまけ。
11-19 10:25

TPP(1):最初に書いておくが農業問題ではない。関税のことも言われるが、基本は「例外なき規制の撤廃」。締結国どうしで、なんでも自由に好きなように商売ができるようにしなければならない、という話。その障害になる公的医療保険などが破壊されたり、公共事業が外資に開放されたりする。
11-19 10:30

TPP(2):最大の問題になるのはISD条項であり、「国家の規制に基づく経済的損失」に対して、当該国家を提訴できる仕組み。すでにNAFTAなどで、農業や排水等の規制に関して提訴を受けたカナダやメキシコが敗訴し、多額の賠償金をふっかけられた上に、規制の撤廃をさせられた例もある。
11-19 10:32

TPP(3):要するに、このISD条項により、国家の独自規制や政策が不可能になる(=主権の喪失)ということ。原発についても欧州にて同じようなことが起こっているため、脱原発とTPP批准は当然に矛盾する結果になる。
11-19 10:34

TPP(4):TPPは交渉段階であり、これから条件を決められるという話を自民党の安倍なんかが主張し、前のめりになっているが、昨年、その自民党の佐藤ゆかりが明確に否定している。すでに交渉の余地もない。 http://t.co/oL1G8AE8
11-19 10:39

TPP(5):このTPPに前のめりなのは、日本の経済団体もそうだが、そのトップとTPPのメリットを並べると以下のようになる。経団連・米倉(住友化学):モンサント種子の開放商工会議所・岡村(東芝):原発推進経済同友会・長谷川(武田薬品):薬品認可骨抜き、自由診療による薬価高騰
11-19 10:44

原発、増税、TPPに関する話、もちろんこれだけではないのだが、反対する理由を説明するには十分すぎるくらいだろう。前に書いたことの繰り返しになるが、このひとつでも推進(曖昧なごまかしも含む)であれば、ほかにいくらまともなことを主張していようと、選択できるわけがないのだ。
11-19 10:49

前にも書いたことがあるんだが、おいら、右翼左翼ってのは人民統治のために作られた概念で、あまり使いたくはないが、よほどそのへんの右翼と言われてる人よりも右翼だと思う。国家の三大要素である、国土、国民、主権を守ることが最重要と考えるから、どうしても原発、増税、TPPには反対だからな。
11-19 11:08

亀井静香がいよいよ動き出したね。オリーブの木の一角になるだろうな。生活党に入らないのかという話もあるが、亀井はひとりの代表としてやってるほうがいいだろうとおいらは思うよ。「亀井静香氏が新党結成へ 反TPP、山田元農相らと」 http://t.co/IfWSHdiL
11-19 11:21

前から書いているが、基本的に経済政策を中心に物事を考えているおいらは、決して小沢一郎ではなく、亀井静香のシンパだ。2009年も今回も小沢の路線にはもちろん賛成だが、経済政策は全面的に亀井に任せてほしいと思ってる。生活にも中村てつじのような経済のわかってる人が出てきたけどね。
11-19 11:27

NWOにつながるルートのひとつでもあるでしょうね。みなさんアメリカがーって言ってるけど、実際には国籍関係ない資本家連中が主犯ですからねえ。 @hummingbird1235 ~TPPはNWOってこと!? 民の為にではなく、企業・資本家の利益の拡大の為にある
11-19 11:31

あえて鳩山については黙ってましたが、新党大地がまだ民主党北海道と選挙協力の件を保留してるところからして、裏の話はいろいろありそうですよね。 @kiraramaron 鳩山兄は加わるのだろうか?あれだけコケにされたら意趣返しとしてスポンサーになってもよさそうなものだけど。
11-19 11:51

引っ張れるだけ引っ張るかと思ったけど、意外にもさっさか折れたね。素直に喜べないな。なんか企んでなきゃいいけど。「小沢一郎代表の無罪確定 指定弁護士が上訴権放棄」 http://t.co/AS9Y7SR0
11-19 11:55

経済と財政の話を聞かれたからちょっとだけ書くね。まあ、あれだけ毎日のように財政問題が、借金1000兆円がと言われりゃ、いつかは増税しなきゃならない論を刷り込まれるのも当然と言えば当然なのかもしれん。じゃあ、その1000兆円とやらはいったいどこから来たのかって話をしよう。
11-19 12:22

国債を買うってのは、銀行が民間に融資するのと仕組みは同じ。金融機関が国にカネを貸す→国はそれを預金する→財政出動で使用する→また誰かが預金する、ってのが通常の流れ。要するに、カネを貸しただけ、市中の銀行にまた預金というカネができる。これが信用創造というカネの増える仕組みね。
11-19 12:26

つまり、1000兆円の借金(国債)があるということは、その裏で1000兆円のカネができているってことなのだ。国の口座に限った話ではなく、どっかの誰かの口座に新しくできた分のカネがあるというわけ。
11-19 12:30

そのカネができたら、金融機関としては、またどっかの誰かに融資することによって利益を上げることができる。ただし、日本は有効需要が冷えてるものだから、融資先が少ない。金融機関が貸したくても借りたがらない企業と、貸してもらいたくても金融機関がいやがる企業ばかりだと。
11-19 12:33

そういう経済状況だからこそ、税収は上がらずに、国債の発行額が増えるが、金融機関としては、ちょうどいい融資先にもなるわけ。そして同じ流れが続いてきたわけだ。つまり、国債によって作られたカネによってまた国債が買われてきたってこと。1000兆円ってのは、カネが膨れ上がった結果なのだ。
11-19 12:36

早い話、このカネの行き先を民間に振り向け、有効需要を作り出し、金融機関による民間への融資を拡大する方向にすりゃいいことなのだ。民間で信用創造が起こればインフレに向かうし、誰が持っていてもほとんどのカネは金融機関にあり、そこから得た利益は税金として国家に戻っていくのだから。
11-19 12:42

逆の言い方をすれば、緊縮財政や増税って方向は、むしろ国債残高を増やす結果になる。少なくともデフレ下では「経済成長分>税収ー末端まで行き渡る財政出動」にしなければ、政府と金融機関だけでカネが膨れ上がる(=国債膨れ上がり)が続く。いまやってることはまったく逆効果を呼ぶのだ。
11-19 12:50

デフレ対策とやらを本気でやるつもりがあるなら、むしろ積極的に国債発行と財政出動を行なって、民間で国債発行額の何倍もの信用創造(カネの膨張)を実現しなきゃならんわけ。これが同時に税収の上昇も呼ぶし、インフレによる政府債務の軽減化にもつながるからな。
11-19 12:56

そういう意味で、自民党が考えている公共事業の拡大って方針は、経済的な観点で言えば間違いではない。ただ、連中の問題点は、結局、財政の出動先が偏向的であることと、底辺に強烈な負担のかかる増税がセットであること、雇用の自由化という奴隷増産を目指していることなわけ。
11-19 13:00

じゃあ、どうしたらいいのかって、ものすごく簡単なことだ。消費税をやめる、もしくは、マイナス税率を含めた景気連動税制にすること。さもなきゃ、かまわず日本人全員にカネをバラまいてしまうこと。失業者のうち希望者全員をなんでもいいから国家公務員にして雇ってしまうこと、などだ。
11-19 13:04

全部、逆なんだよ。経済のこと本気で考えるなら、ムダを作りまくって、バラマキまくって、将来がどうこうではなく、目の前の景気動向を見て税率を毎年変えるくらいの判断が必要なのさ。そして、国家として必要とされる食料、水(森林)、新エネルギー産業をいやってほど優遇するってのも重要なわけ。
11-19 13:08

もうね、難しい言葉並べた経済学なんてインチキに乗っからないほうがいい。経済成長率だの、インフレ率だの、GDPだの、言ってしまえば、こんなのカネの量が増えてるか減ってるかってことだと思って問題ない。いまの日本はまわるカネを増やせばいい。増えすぎたら抑えればいい。ぶっちゃけそれだけ。
11-19 13:21

あと1週間引っ張れるのをさっさと上訴権放棄した小沢裁判の件だけどさ、もしかしたら、小沢や生活党、オリーブの木の動きを誘い出したいのかなと思ったり。まだ選挙区公認の割当が小出しだからねえ。アッチの連中、相当警戒してんじゃねえかね。
11-19 13:40

それやるなら、岩手4区有権者が集まって検審と指定弁護士、マスコミ各社を告訴するのがいいと思うんですよね。「1票の格差」という意味でも、事実上票を無効にされたわけですしね。 @kiraramaron @wiendylan 民事で名誉毀損の損害賠償を提訴すれば
11-19 14:35

今回の選挙に関して、マスコミの基本姿勢はいつもどおりではあるが、密かに抵抗してる人も結構いると思うよ。あれだけ原発や消費増税を争点から外そうと必死なのに、各党の原発、増税、TPPの態度をフリップ出したりしてるしな。さすがに今回は一国民として危機感ある人多いと思うな。
11-19 14:43

当然、日本政府および「脱核兵器」のオバマは抗議するんだろうね? @thoton_a @kay_inoue ガザに原爆投下?「ヒロシマのように平らにし人口減らせ」元首相の息子がイスラエル軍に呼びかけ http://t.co/x6m6mdec
11-19 14:53

ポピュリズムがいいか悪いかみたいな話があるわけだ。良し悪しなんぞは所詮主観なんでどうでもいいが、民主主義ってシステムがポピュリズムそのものだってことを忘れちゃならんぜ。ポピュリズムを否定し、バカにするヤツが選ばれたとしても、それは選挙というポピュリズムなシステムの結果なのだ。
11-19 15:12

誰とは言わんが、ポピュリズムを否定しつつ、オレは選挙によって選ばれた、よって白紙委任として独裁でやらせてもらう、みたいな矛盾だらけのヤツがいるが、要するにポピュリズムって言葉を都合よく利用してる自分勝手、もしくはそう演技するように仕込まれた役者のどっちかでしかないってこった。
11-19 15:15

民主主義ってのは、それそのものがポピュリズムで、その利益も責任もみんな有権者にかかってくる。マスコミの情報に流されて、そういう似非ヒーローとか、自分の希望と真逆の連中を選んでえらい目に遭わされたとしても、結局、詰め腹とらされるのは投票した大衆自身なのだ。
11-19 15:22

だったら、どこまでも徹底的に、ポピュリズムの本質である大衆迎合主義でいいではないか。有権者の多数の願いに最も近く、その上、約束を守り通すことが信用できる人間を選べばいいではないか、と、おいらは思うのだけどね。
11-19 15:24

とにかく、日本の政策や方針を決めるのは、マスコミでも政党でも、政治家自身でも業界団体でもない。我々有権者の多数派がこれだと願った方向になるのだ。それをさせないために、どっかの誰かの都合で作られた倫理観という名の手かせ足かせが出てくるのだ。それを跳ね除けられるかどうかの勝負なのだ。
11-19 15:30

国や政治、社会、マスコミなどを変えるためには、国民はワガママでいい…いや、むしろ徹底的にワガママであるべきだ。ワガママの行き過ぎで失敗したなら、その反省に基づき、国民自身で修正すればいい。国民が作られた倫理観に縛られてるからこそ、統治者たちはずっとワガママ放題やっているのだ。
11-19 15:43

国や社会を変えるってのは、なにも国のため、社会のため、誰かのためじゃない。あくまでも自分のために変えるのだ。誰かのための選択なんぞではなく、積極的に自分のための選択として考え、一票を投じようじゃない。その個人個人の考えが集まって、最終的に多数決で決まるのが民主主義なのだから。
11-19 15:51

ま、少なくとも、政治家や政党、政治評論家やマスコミに対しては、「決めるのはおまえらじゃねえ!」って怒りを持つべきだと思うがね。いまはあくまでもプレゼンの段階だ。契約できるのは、票を集めたヤツらだけ。それも、契約内容に従った権限を預けるだけだ。そのへんハッキリさせんとな。
11-19 16:06

別窓 | twitter | コメント:0 | トラックバック:0
201211200333
<<11/23のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 11/18のツイートまとめ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。