バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
08/09のツイートまとめ
kagiwo

変な時間に起きてしもたw なんでも、不信任案の採決は明日(今日)なんだって? 造反が増える前に急いだなw 談合継続の発表後、ほとんどの議員たちがだんまり。たぶん、水面下でいろいろ起こってるんだろうね。
08-09 03:48

衆院のほうはまだへたに動けんよな。へたに民主から抜けると、制御が効かなくなっちまうしな。それでも過半数割れギリギリあたりまで不信任賛成を出すつもりかもしれんな。気になるのはむしろ参院の問責のほう。あっちはなんの遠慮なくやりたい放題で問題ない。でも、どれだけまともな人がいるのかね?
08-09 03:51

条文じっくり読んでみるとそういう感じですね。ただ、訳文あってるんだろうかという心配もちょっとアリ。英文の条文どっかにあります? @yohnoji じつは「ACTAはかなり骨抜きにされていて、発効も厳しい」状況です。複数の専門家が「TPPの知財条項のほうが危険」だと指摘しています。
08-09 04:42

ありがとでーす。読んでみます。 @yohnoji http://t.co/BjwTZAMK の上のほう、和訳と英語版のPDFが並んでいます。恐らくこれです。
08-09 04:48

民主党が不信任決議の記名投票をいやがってるらしい。普通逆じゃねえのか? 記名投票にすれば、お得意の脅しがやりやすいだろうに。採決方法に関係なく、造反が大量に出ることを想像してるってことか? で、造反にできるだけ目をつぶりたいってことかね? http://t.co/N36UFKXA
08-09 06:11

NHKが「秋までに解散」とさんざん言っている。アリバイなのか脅しなのかわからんが、民主、自民ともに、解散が近いなら「選挙で少しでも有利になる選択」って話になってもおかしくないのだがね。どうせ、増税が決まったら、マスコミの手のひら返しが始まる。すでにその気配はあるしな。
08-09 06:43

国会だけど、なんか、一筋縄じゃ行かないような妙な雰囲気が漂ってるな。あの談合のドタバタがあったってのに、やけに静かすぎるね。水面下でいろいろ起こってるんじゃなかろうか。
08-09 06:57

野田の権力を無効化する方法は不信任案可決だけじゃない。ちょっとずつ、時間をかけて、民主党から人が抜けていくようにすればいいだけ。あんまり一気にやっちゃダメなのさ。ひとり、ふたり、ちょこちょことってのが重要。そのうち、実は不満を抱えてる人たちが暴れ出すからな。
08-09 07:34

せっかく野党7党が不信任案でヒーローになるチャンスをくれたってのに、操り人形の谷垣は見事にスルーした、と。その結果、自公民が「一体壊国」グループであることが明確になったわけだが、まあ、小沢なんかの思惑に見事ハマっちまったってことだわね。
08-09 07:37

おいらは自他ともに認める人でなしなので、こういう「戦略」「戦術」みたいなの大好きなんだよなw 今回の件で、最低でも「自民躍進」「大連立」の目はなくなった。しかも、もとより時間の問題ではあったが「民主崩壊の加速」に加え「自民分裂」の仕掛けまで勝手に発動というわけだ。
08-09 07:44

わかります。国内法はまだどうにかするチャンスがありますからいいとして、問題は条約関係ですね。 @yohnoji 問題はこうした時間稼ぎの最中に、他の重要法案がこっそり通されてしまうリスクです。
08-09 07:47

ですね。ただ、現政権が動けるのはもうそんなに長くないです。いまのうちそれらの危険性をまともな政治家に伝えておけば防ぐことができます。もちろん、可決しないのが一番ですが。 @yohnoji いや、言論規制関係も怖いですよ。それをひっくり返すための情報交換を遮断されたらそこまでです。
08-09 07:51

そういう意味で、三宅雪子、斎藤やすのり、中村てつじなどは、我々国民にとってものすごく利用価値のある政治家ですよね。言葉は悪いですがw @yohnoji なるほど…。
08-09 07:55

TPPについては、もはや野田が交渉参加を口にするチャンスはないと思うね。それを確実にするためにも、今回の不信任案で民主から10人くらいの反対票が欲しいね。すでにそれくらいの仕掛けは先月末までに済んでいると思うけどな。谷垣が折れたので、鳩山の行動はまだ先になるだろうけどな。
08-09 07:57

実はACTAについては、海外にいてあんまり日本の情報たぐってなかったんでつい最近知ったんですよ。欧州には情報いろいろあったけど、情報がバラバラでw ACTAに限らず、そういうわかりにくいものが多数あるので、我々でも整理しつつ、政治家に伝えていきましょう。 @yohnoji
08-09 08:02

僕もですw でも、あきらめずにファックス送りつけたり、電話したり、いろいろやれることをやろうかなと。海外からだとカネかかりますがねw @yohnoji もうちょっと太いパイプがあればよいのですが、あいにくメールで陳情レベルです。
08-09 08:04

民主党議員のみなさま、マスコミは遅くとも秋に解散と言ってまっせ。そんな密約があるとすれば、それを反故にするためにも、さっさと野田を引きずり下ろしたほうが得じゃない? だって、一票の格差問題があるから、いまなら解散もできないんでしょ? 遠慮することはないぞ、不信任賛成しちゃえ!
08-09 08:34

それに、解散が近いとなれば、談合だけの問題じゃなく、「原発でエライ目に遭ってる被災地に使うカネをもんじゅに転用」なんてクソなことやってる野田内閣を信任したらとんでもないマイナスだろうね。「復興予算でもんじゅや武器購入」 http://t.co/FeO3bQc5
08-09 08:37

そういや、地元に、本当は「消費増税は反対」と言い訳してる人たち大勢いたよね。消費増税の採決は明日10日、しかも参院の話。言い訳がウソじゃないというのなら、国会止めちゃえばいいんだよ。その方法はただひとつ、内閣不信任案可決じゃね?
08-09 08:41

なになに「カネもらっちゃったからそうもいかない」って? 気にするこたぁない、もらえるものはもらっておけばいいのさ。党のカネなら、党員なんだしもらって当然。政党助成金入るのは議員が所属してるからだぞ。財務省資金とか機密費とかなら、そもそも相手が表に出したがらない。なんも問題ないよ。
08-09 08:45

福嶋健一郎が言っているように「政権交代の国民との約束にない消費増税を行う野田内閣は信任できず」が今回の不信任案の提出理由。これに反対、棄権、欠席するということは、消費増税バンザイ! マニフェスト破りOK! 野田内閣サイコー! の人たちってことになるな。
08-09 08:56

このタイミングで鳩山は動けるのかな? 鳩山が動くためには、最低でも30人、理想をいえば50人くらいの人間が不信任に賛成票投じる環境が整ってないと、核廃棄物化した民主党がなにをしでかすかわからんしな。現与党勢力+危険な公明で過半数割れない限り、鳩山制御棒は必要だからな。
08-09 09:06

それなら最初に国会を正常化しなければ無理でしょう。そもそも現内閣は外交力からして問題ありすぎです。拉致もひどい話ですが、本国で国民が殺戮されてる現状をいかがお考えで? @aritayoshifu 国会議員として仕事をしている私にとっていまの優先テーマは拉致問題の解決を進めること。
08-09 09:12

いまの民主党ですが、いわゆる「自民党政治」となにが違います? むしろ、意思決定の部分など、自民党よりもはるかにひどいことになってませんか? うわべの話は抜きにして、国民のために働いてくださいよ。 @aritayoshifu 自民党政治の復活に利さない行動を選択することも原則だ。
08-09 09:17

小沢と比べたら当然そうですが、その判断は拙速かと。いまの民主党があの程度の暴走で済んでるのは、汚名をかぶって残留した鳩山によるところが大きいです。まあ、解散時に結果で判断すればいいと思います。 @yamayouchan 鳩山はやはりお坊ちゃまだ。小沢氏の政治力には遠く及ばない・・
08-09 09:25

お気持ちすごいよくわかりますよ。僕も同じです。優柔不断になるしかない理由もわかるし、いまの民主党の状況が非常に恨めしいですよ。 @yamayouchan ありがと。俺は鳩山を総理時代評価していたんだ。その後の優柔不断な態度に警鐘鳴らしているんだ・・
08-09 09:38

考えてみりゃ、自民党案の不信任案が出ないってことは、「消費増税」と「公約違反」についての不信任案なんだよな。消費増税については国民が支持してるのであれば(もちろんそんな事実はない)しょうがないが、公約違反は詐欺だし、議会制民主主義の否定だ。議員としての資質を問われる局面なんだな。
08-09 09:51

これを政権維持だの、解散先送りだの、他党がどうこうといった理由で反対することこそ、マスコミが批判してる「政局」ってヤツなんじゃねえの。おいら、べつに政局は否定してないっていうか、政策実現のためには権力が必要だから当然のことと思うけど、重要なのは民意に沿ってるかどうかだろ。
08-09 09:59

自民党なんか、三党談合継続しないと国民に理解されないとか、まったく真逆のことを抜かしてやがるからな。「なんとしても増税しなきゃならんのだ!」とでも言ってりゃ、ああ、こいつら経済なんも知らないバカなんだ、で済むんだけどな。
08-09 10:02

あくまでも私見なのだが、そろそろ輿石が暴れ出すような気がするよ。党首会談をストップかけてた(自民との談合止めてた)張本人が、党首会談に出席してなかったからな。「「近いうち」にこだわることはない」とも言ってたしな。自民のいやがることばかりやってることに、みんな気づいてるだろうか。
08-09 10:22

すべての法案の中身を議員だけで精査・判断するのは事実上無理です。国民を利用してほしい。そのためにも透明性が必要です。 @miyake_yukiko35 私達国会議員は、著作権法の改正の際その中にACTAで唯一条件とされていた国内法の改正が含まれていたと知っていただろうか。
08-09 10:30

某政党に出入りしてる人に聞いたんだけど、そこに入ってる情報によれば、いま公明党の山口代表と井上幹事長以下が、事実上分裂と言っていいくらいバラバラになってるらしい。山口は創価学会の官僚勢力の影響受けてて、現場の方はいわゆる信者のおばちゃんたちに突き上げられてるのだろうね。
08-09 10:36

まだ消費税が国民のカネを横流しするためのものだと知らない人が多いんだよな。必死に消費税を払ってる企業があるなかで、経団連を中心とする輸出企業は、総額で3兆円もの戻し税を受け取っている。税率が倍になれば、単純計算で戻し税も倍になる。もちろん、さらなるデフレと円高でそうはいかんがね。
08-09 11:13

消費税の逆進性がどうこうって話になってるが、そもそも、それも枝葉の議論だ。日本のGDPの約6割が国内消費。その5%がすでに奪われているのを、10%にしようってことなのだからな。それだけ市中のカネが政府に巻き上げられる=デフレ加速、ということだ。
08-09 11:15

政府に10%巻き上げられるなら、その10%から政府が財政支出した分を引いた金額分の経済成長(カネの膨張)が最低でも必要だという理屈になる(あとで説明)。これは金利の理論と同じこと。もちろん、その財政支出も、消費税を払っている国内の人間に渡るものでなければ意味がない。
08-09 11:21

金利にしても、税金にしても、市中から失われるカネという意味では同じだ。たとえば、日本のGDP450兆円に対して、金利が2%、税金が全体で10%とすると、54兆円分が市中から消えることになる。この分以上のカネの供給がなければ、どっかにしわ寄せがいくわけだ。
08-09 11:25

通常、カネの供給はどのように行われるかといえば、銀行融資の増加だ。銀行がカネを貸すと、その分カネが増えるというシステムなのだ。ツイッターじゃ解説し切れないので、このへんについてはこっちで。→ http://t.co/sPRG4x9V
08-09 11:28

ただし、景気が冷え込んでいれば、資金の需要がないし、当然、銀行の貸出も増えない。それでは銀行は利益を作ることができない。カネの行き先はどこになるかといえば、日本の場合はほとんど国債にまわることになるわけだ。
08-09 11:31

日銀の金融緩和という話があり、これまで、とくに銀行の持っている債券を買い取り、資金供給を行う量的緩和というのが行われてきた。だが、実際にはその効果はほとんどない。なぜかといえば、金融機関が自身の都合で、カネを国債に変えているからで、買い取ってもらう理由がないからだ。
08-09 11:33

カネが国債に変わり、国債を買った(カネを貸した)ことでできたカネがまた国債に変わる。日本の問題は、この金融機関による「国債スパイラル」なのだ。カネがずっと金融機関と政府の間に溜まったまま出て行かないからこそ、市中はデフレのままというわけ。
08-09 11:36

必要なのは、これらのカネを市中にまわすこと、つまり財政出動なわけ。そういう意味では自民党がやろうとしてることは決して間違いじゃない。ただし、さっきも書いたように、税金を払ってる国民に行き着かなければ意味がない。公共事業よりも、よほど個人にバラまいてしまったほうがマシなのだ。
08-09 11:39

国がカネを払うと、それだけ国家財政が危険になるような論があるが、それがそもそも大ウソ。市中にカネが流れる→需要ができる→景気がよくなる→税収が上がる、という流れになる。ある程度のカネを流して景気を刺激すれば、銀行融資が増えて、勝手にカネが膨張する(インフレ)ようになる。
08-09 11:44

そうなりますね。 @CYouL8ter 有効需要の欠乏が問題ということですね? RT @kagiwo カネが国債に変わり、国債を買った(カネを貸した)ことでできたカネがまた国債に変わる。日本の問題はこの金融機関による「国債スパイラル」。
08-09 11:45

で、これが重要なのだが、日本にはインフレ悪玉論みたいな大ウソがまかり通っている。さっきも書いたように、金利や税金というのは、失われるカネなのだ。失われる分だけ量が増えていかなければならないわけで、インフレこそが正常な状態。行き過ぎないようにしておけばいいことなのだ。
08-09 11:49

これも前に書いたが、中村てつじが言っているように、日銀だけでどうにかなるという話でもない。カネを市中にまわすのは政府の役目で、財政出動が伴わない限り、いくら金融緩和をしたところで、市中にカネが届かないからな。
08-09 11:52

これらのことを併せて考えると自ずと答えは出るはず。自国で通貨発行権を持っていて、対外債務もないどころか対外債権だらけの日本の場合、なんの制約もなく景気のコントロールが可能だということだ。逆の言い方をすれば、それをわざと締め上げているのが、この20年くらい政府がやってきたことだ。
08-09 11:55

もちろん、野田内閣もまったく例外ではない。それどころか最悪とも言える。政府がカネをまわさなきゃならないこのご時世に、なんと増税、しかも、もっとも景気を冷やす効果の高い消費税を倍増させようというのだ。消費増税ってのは、デフレ推進策で、国民生活をぶっ壊すことが主目的の壊国策なのだ。
08-09 12:00

基本的に税金というのは、国民の経済活動によって膨れ上がったカネの一部を、公共のために払ってもらうというもの。国にはそれが可能になるだけの経済成長を実現する義務がある。国にカネがないからという理論がそもそもおかしい。国は通貨発行権を持っているんだからな。
08-09 12:04

はい、まさしくそういうことになりますね。 @Labrobin 政府は国際金融機関の利益のため、1%の大企業のためこれをやってきた。
08-09 12:15

そもそも、自国通貨建ての国債は借金ですらない。カネを発行できる国が、そのカネを民間に出してもらって、金利をつけて返すってことが、いったいどういうことなのか、ちょっと考えればわかるだろう。本来、その必要すらないはずなのに、わざわざ借金という形を取っているのだ。
08-09 12:30

国債になんの意味があるかといえば、日本のような国の場合、運用先のひとつであることと、カネの量を増やすというふたつの効果がある。運用先というのは言うまでもないだろう。カネの量については、金融機関の信用創造の話になる。→ http://t.co/sPRG4x9V
08-09 12:35

まあ、このへんは中央銀行というシステムに絡んでいるところもある。通貨発行権は本来は国が持っているのだが、国際金融資本の都合で、中央銀行というものが設置されている。そのへんの話は長いので割愛。
08-09 12:41

これまでの話を全部まとめると、カネとデフレというものの正体がわかれば、いまの政府がやってることが、まったく真逆であるとわかるということだ。日本のほとんどの問題は、カネが市中にまわれば解決する。それを必死に止めて、むしろ徹底的に搾取しようとしているわけだ。
08-09 12:47

日本の経済成長は無理と思ってる人が結構いるんだが、たとえば、日本人全員が1日100円余計に使えるようにするだけで、1日130億円、1年で4兆7000億円ものカネがまわるようになる。GDPの1%に相当する金額だ。単純計算だが、現行の税制で4000億円くらいは税収増にもなるだろう。
08-09 13:07

消費税収は、約13兆円なので、国民ひとりあたり、1日300円を奪い取っていることになる。経団連企業中心の輸出企業に流れているのがそのうちの3兆円だから、ひとり1日約65円。輸出のゼロ税率を廃止し、非課税の扱いにするだけで、とてつもなく大きな経済効果になるということ。
08-09 13:24

1000兆円の借金って話がひとり歩きしてるがね、そもそも日本の資産がいくらあるかって話も含めて関係ないんだよ。だって、そんなの額面だけの話だもの。現行システムを利用する場合でも、日銀に同額の国債を引き受けさせちゃえば済む。期限1億年、無利子とかにしときゃ人類滅亡まで持つだろw
08-09 13:40

そんなことするとハイパーインフレになるとか抜かすヤツもいるので先まわりして言っておく。政府と日銀の間の動かないカネに、インフレなんか関係ないから。そもそも、日本のマネーサプライはたったの800兆円程度。1000兆あるという国債残高分にも満たない。むしろ、どこに行ってんだって話だ。
08-09 13:44

ついでに言っておくと、亀井静香の唱えてた無利子国債という話があるでしょ。もちろん、財政出動とセットならの話だけど、無利子国債ってのは事実上の「減価国債」だからね。なぜなら、財政出動でインフレに向かう分、価値が下がっていくのだからね。金利は基本的に、通貨価値の減価分なわけ。
08-09 13:51

一部の政府紙幣・地域通貨論者のなかに「減価貨幣」という考え方がある。使わずに持ってると価値が減じていくというものね。ただ、基本的に現代の通貨は減価していくもので、それであるからこそ金利がある。これは単純に政府のコントロールの問題だとおいらは思う。
08-09 13:55

政府紙幣というか、政府が直接発行する通貨というシステムは悪くはない。ただ、日銀もカネを発行してるだけではなく、国際的な取引を実行している機関のひとつでもある。現状では中央銀行システムを生かした形でないと、国際金融資本にメチャクチャにされるということもあって、あまり現実的ではない。
08-09 13:57

リビアなんてものすごくわかりやすい話で、先日の似非革命の直後、連中が最初に作ったのが中央銀行だったりするんでね。かつて、ブッシュが「悪の枢軸」呼ばわりしてた国は、どれもこれも中央銀行を持たない、要するに国際金融資本の言うことを聞かない国だったわけ。
08-09 13:59

日本では、その日銀の「独立性」なんてことが正しいように言われている。要するに、日銀に好きなようにやらせて、政治が絡むなということ。どう考えてもおかしいのは言うまでもないでしょ? むしろ、日銀は国家が徹底的に管理しなきゃまずい。日銀と政府(財務省)で両輪になるんだからさ。
08-09 14:01

で、地域通貨がどうこうという話。まあ、すでにSuicaなどの電子マネーや航空会社のマイレージなんて、使用目的が限定されてるだけで似たようなものではある。ただし、それを大掛かりにすると、またもや通貨発行権という利権になるし、推進してるヤツらの大元はそれを考えてるのばかりなんだよね。
08-09 14:04

政府発行紙幣でなくても、日銀に国債引き受けさせて、山ほどバラまけばいいと思いますよ。これ、結局同じことなんですよ。日銀の利息収入は国庫に入りますしね。僕が言ってるのは、日銀廃止という方向にして、信用創造の構造を変えてしまうということについてです。 @takutaku56123
08-09 14:10

日本はべつにカネのことには困ってないのだから、まともな政府がきちんとコントロールできるようにすることと、国民にまわることを考えればいいと思う。僕の基本的な考えは、銀行の公共化。民間企業じゃダメという意味ではなく、ある程度、政府の意志が反映されるようにするべきだってことね。
08-09 14:14

というよりも、カネ、水、食料、エネルギーに関するものは、公共化を進めるべきだと思ってる。これはむしろ国防問題だからな。
08-09 14:19

難しいですねw あるんですかね、そんな方法w @takutaku56123 日銀の廃止を現実に出来ると思いますか?出来るとしたらどんな方法なら大陸のハイエナを納得させれるとお思いですか?
08-09 14:20

おっしゃるとおりw 亀井静香が必要ですよ。亀井亜紀子でもいい。 @Maro1003Taka 今のままで金融機関を『公共化』しちまったら財務省,金融庁がますます好き勝手しちゃうでしょ(* ̄O ̄)
08-09 14:21

ぶっちゃけ米国債も同じです。ただ、日銀よりもFRBは独立性が高くて、政府が吹っ飛ばされる可能性も常にありますがね。 @higashi2008 連邦債も同じ!中国に握られているが?
08-09 14:43

アメリカの場合はむしろ逆でしょうね。基軸通貨であることもあって、デフォルトに近づいただけで、先に世界中の国が破綻します。国債持ってる持ってない関係なしにやられます。 @higashi2008 連邦債は海外投資家が多いようですが、大丈夫?
08-09 14:50

バスケットじゃないですが、先日から円と元の直接交換が始まりましたね。あれはアメリカにとってはかなりの痛手だったと思いますよ。円と元の固定相場しいて、ASEAN各国とベッグできたら最高ですけど、まあ、まだ無理か。 @higashi2008 早く円、元、ユーロのバスケット作らなきゃと
08-09 15:04

そういうことでしょう。よって復興増税なんて、ありえないことになりました。 @kiraramaron @cyoul8ter 「とてつもない有効需要」が発生したことを財務省官僚は解っていたはず。だからこそ「予算の裏付けがない限り復興予算は組めない」と言い出し、菅政権はそれに従った。
08-09 16:11

逆です。景気がよくなってもらったら、デフレも解消、税収も伸び、増税もできない…ということです。 @CYouL8ter @kiraramaron 大きな有効需要が生じるのが分かり「予算の裏づけが無いと復興予算が組めない」と財務省が言い出したのは正論だったと言いたいのですか?
08-09 16:13

そんなに増税したいなら、景気をよくして、加熱したところでやればいいのだ。だから、この増税ってのは、あくまでもデフレ促進と日本経済の破壊のためにあるということ。財務省は主犯ではなくパシリでしょ。言うまでもなく、野田や谷垣なんか下っ端も下っ端。でもって、党ごと切り捨てられると。
08-09 16:16

それだと困る連中、デフレ利権屋が主犯だってことです。日本をデフレで疲弊し続けるのが目的なので、税収とか財政とか一切関係ないですね。 @CYouL8ter @kiraramaron 景気が良くなって税収が伸びれば財務省は財務健全化に進めるので良いこと尽くめですよね?
08-09 16:19

増税のためというと少々違うかもです。景気は最悪に=国民経済奴隷化、デフレバンザイ=カネのパワー最強、増税=庶民のカネを横流し、の3点セットと言ったほうが正しいかも…。 @zuruzumu02 うあ!「増税の為に景気抑制」。 @cyoul8ter @kiraramaron
08-09 16:25

景気がいいと誰も言うこと聞かないですからね。社会も荒れないし、戦争も起こせないし。 @kiraramaron バットマン・ビギンズ(2005年)で、影の同盟がゴッサム・シティを滅ぼすために「不況という武器」を使ったと告白するシーンがありました。
08-09 16:30

いま野田がやってることも同じです。恐怖による統治。911事件も真珠湾も。歴史は繰り返しますね。 @CYouL8ter @kiraramaron それは確かナチスの誰だったかが、国民に言うこと聞かせたかったら国家の危機を理由にすれば事足りる、みたいなことを言ってたのと同じですね。
08-09 16:35

デフレで得になる人を想像してみてください。大企業=労働者や下請けを奴隷に、資本家=株や不動産を安く買いあさり…要は国際金融資本です。財務省は旧大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ解体後にヤバい傀儡が山ほど入りました。 @CYouL8ter @kiraramaron デフレ利権屋
08-09 16:44

輿石のじいさん、密かにすげえなw 野田に勝手にやられてもなお、民主と自民の関係をぶち壊そうといろいろ発言。しかも、「野田を下ろせば解散がなくなる」と暗に言っているという。
08-09 17:03

10分前…昨日の談合継続決定後から、議員たちがやけに静かすぎるよね。小林興起と小泉俊明のふたりが離党しただけ。なーんか、水面下でいろんなことが起こってるような予感。我々の想像を超えたなにかが起ころうとしてるんじゃなかろうか。期待も込めてそう言ってみる。
08-09 17:50

円の前にテメエラの信任の心配してくれw
08-09 18:29

で、菅政権以降に日本がよくなったか?w おまえらの評価するのは我々国民だw 勝手に自画自賛すんなw
08-09 18:32

選挙は来年の8月らしいですなw
08-09 18:57

まあ、こんなもんだろ。鳩山欠席はしょうがねえ、自民が乗らなかった以上、最低でも30人まとめられなきゃ動きようがねえだろ。しかし、反対票投じたヤツはどうなんだろな。それより、故・国民新党のバカが抜かしてた「来年8月選挙」の話は揉めるもとになりそうだな。
08-09 19:48

民主って、今日抜けたふたり抜いて247人だよな。国民新党も入れると251人。鳩山含めて、棄権・賛成が5人ってことか? いったい誰だろ?
08-09 19:53

むしろ、財務省の圧力がありましたと、世間に知らしめるためにやってたようだったけどねw @bilderberg54 報ステ、財務省の圧力に屈し、よくわからない釈明放送・・・。
08-09 22:42

別窓 | twitter | コメント:0 | トラックバック:0
201208100327
<<08/10のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 08/08のツイートまとめ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。