バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
07/14のツイートまとめ
kagiwo

三宅雪子先生が言ってるが、TPPに関して、反対派の抜けた後の民主党が暴走を始めているようだ。まあ、そういうことは想定の範囲内で、だからこそ、小沢もそう簡単に離党できなかったわけだからな。鳩山グループほかが民主党に残ってる意味はそこにある。白黒きっちりつけるには少々早いのだ。
07-14 09:16

鳩山が抜けるのは、民主党を完全崩壊できるお膳立てが揃ってからじゃないと大変なことになる。なんせいまの民主党の裏には自民党がいるからな。すでに民主党は野田によって自民に売り渡されたわけだが、大きなカスの集まりの状態で自民の手のひらに乗せるのが国民にとって最大の悪夢なわけ。
07-14 09:19

もっとも、民主党がでかいカスの集団になっても、ボロボロに壊れた残りカスになったとしても、どちらでも自民党の利益につながる。自民にとって一番いやなのは、そのどっちにもならないことだ。自民がいやがってるということは、それだけ国民にとっての理想の展開ということになる。
07-14 09:24

すでに民主党なんぞは興味ない、どうでもいいという人も多いのだが、残念なことに、解散総選挙が決まるまではそうもいかんのだ。解散総選挙にさえなれば、民主はただのゴミ溜めになるのだがね。まあ、このわかりにくい状態がもうしばらく続くと思うが、デモなどの意思表示をしつつ眺めてるしかないね。
07-14 09:26

カスも集まって腐ると猛毒になるってことが、今回の民主党を見ていてよくわかったよな。ただ、一部のまともな人たちが、汚名をひっかぶりながらも「演技」し続けてくれてるおかげで、ギリギリのラインで最悪の展開は免れている。言うまでもないが、最悪は壊国大連立。これの無害化こそが最優先課題だ。
07-14 09:40

で、昨日の参院本会議、消費増税法案の趣旨説明を見ていたのだが、どうも民主党、自民党も野田と距離を取り始めてる感じがした。民主からは参院での修正を匂わせる質問が出てたし、自民党議員からも「本当にこの増税は必要なのか?」というひと言があった。流れは間違いなく変わりつつある。
07-14 09:44

もちろん、アリバイ質問と言えばそれまでなのだが、参院は衆院と同じようには動かない。まして、小沢が飛び出し、鳩山などの党内反動分子と組んで両面攻撃を始めたことで、少なくとも民主はどっちに転がるかもわからない状態になっている。公明はすでに日和っているという情報もあるしな。
07-14 09:50

脱原発がメインで、消費増税はどうでもいいという人にも気づいてもらいたいのだが、消費増税を止めることこそ、殺人鬼・野田を完全に失脚に追い込み、自民の謀略を破壊し、壊国連中の思い通りにはならないことを思い知らせ、手足をふんじばるための近道なのだ。
07-14 09:58

政治はもはやどうでもいいという人もいる。だが、こっちが政治をほっといても、政治のほうが我々をほっといてはくれない。国民が政治から離れていけばいくほど、戦いが苦しくなってしまう。間接民主主義(政治)か直接民主主義のいずれか一択という話ではなく、政治を戦略的に使うことが必要なのだ。
07-14 10:02

子供が大人を信用しないのは当たり前。正論を並べてるようで、実はそのすべてが大人の都合というか、彼らの思惑や利益に沿ったものであることを肌を感じているからだ。自分が子供だったときを思い出してみればいい。世の中は数学や物理学だけでできてるわけじゃない。絶対的に正しい答えなどないのだ。
07-14 10:16

大人になると、なにやら、絶対的に正しい答えみたいなものに取り憑かれることが多い。実はどっかの誰かさんが、そいつらの都合で作文したものが大半なんだがな。マスコミがギャーギャー言ってるのなんて大半そうじゃん。政治で言えば財政再建論みたいなのがそれだが、ご存知の通りウソだらけだ。
07-14 10:19

いま、いじめが問題になってるが、そもそも、マスコミというアホどもは毎日のように誰かをいじめてるではないか。あいつらに正論らしきことを抜かす資格はない。そもそも、いじめの原点がどこにあるかといえば、不満のはけ口なのだ。口汚く他国を罵ってる連中がやってることと根っこは同じだ。
07-14 10:22

日本の最大の問題は、作られた倫理観による正論社会であることだ。正論とされるもの以外は迫害され、タブーも生み出す。それによって、どっかの誰かさんの利益になることばかりが行われ、気づけば一般国民は疲弊し切った奴隷と化している。そして、その奴隷が周囲や子供にその正論を押しつけている。
07-14 10:27

奴隷が奴隷を縛りつける正論社会、これこそいじめの原点とも言える。その裏でケタケタ笑ってるヤツらがいるんだぜ。感覚の鋭い子供たちが大人をバカにするのも当然。もちろん、信用されるわけもない。大人がこの正論社会から「自立」しない限り、この奴隷スパイラルは延々繰り返されることになるぜ。
07-14 10:36

ちょっと考えればわかることは山ほどある。いじめに関連した話として「人権」というものを振りかざすヤツらが多いが、大半は守られるべき人権という正論を利用して、新たなタブーと利権を作り出したり、誰かを攻撃したりしてるだけだ。戦争やら似非革命にもそれらは利用されている。
07-14 10:40

暴論承知で書くが、正論なんか吹き飛ばして、日本人がもっと利己的になれば、日本社会はもちろんのこと、世界がまるごと平和になる。前にも書いたことだが、日本国政府というのはとんでもない利権金融ファンドと化しているのだ。知らないのは日本人ばかりなり。だけど変えられるのも日本人だけだ。
07-14 10:44

「国民の奴隷化が第一」な連中を排除することこそ、いまの日本人に必要なことだ。怒られるかもしれんが、脱原発、消費増税反対、反TPP、反オスプレイなどなど壊国政策への抵抗も、それぞれひとつひとつは枝葉の話に過ぎない。だからこそ、野田を引きずり下ろすことが大事なのだ。
07-14 11:02

国富というのものは、すべて日本人の共有財産であるということを連中に認めさせ、すべて開示させなければならんわけだ。連中のウソをすべての国民が知ったそのとき、初めて日本の似非正論社会という虚構が崩壊する。戦い抜いて、これを実現することこそ、日本に生まれた我々大人の責任だと思うね。
07-14 11:07

資本家連中の思惑どおりに自らワッパをはめ、周囲や子供たちの奴隷化まで「正しいこと」として必死にやってる大人たち、いいかげん目を覚ませ! 足を引っ張るだけなら、さっさと発酵して土に還れ! もはや我ら奴隷の反乱は、内戦のレベルまで拡大した。いまこそ、大人の威厳が問われてるのだ。
07-14 11:23

官邸がいろいろ動いてるな。デモ妨害もそうだし、森ゆうこ議員の参院予算委員会質疑も取りやめさせたらしい。ろくでもないことは事実だが、裏返せばそれだけ恐れをなしているということ。だからこそ、そこを徹底的に突いてやることこそ、まともな国民の礼儀だ。みんなわかるね?w → @kantei
07-14 11:41

国民の生活が第一の東がTPP推進派であるという話が流れてるが、正直、いまだにTPPがなにものであるかよくわかってない人が政治家のなかにも多い。昨年の時点ではなおさらそうだろう。牧はTPPは慎重に考えるべきで、慎重に考えれば考えるほど反対になると言っていた。
07-14 12:28

おいらの考えとしてはもちろんTPPなんて反対のひと言で終わりなのだが、それはある程度、TPPがなにものなのか、海外の情報も含めて調べた結果だ。みんながTPPについて知る必要があるし、似たような工作がまた始まったときのためにも国民的議論に発展させる必要があるだろうね。
07-14 12:30

結局、国民がしっかりしないとどうにもならんということなのだ。もっともらしいことを言ってる他人の意見を盲信してはならない。ましてや、おいらごときドロップアウト系庶民が書いていることなんざ、大いに疑ってもらいたいというか、積極的に疑って自分の頭で考えるべきだ。
07-14 12:35

いずれにしても、いまはそんなことを言ってる場合じゃないことは確か。国民共通の敵・野田を引きずり下ろすことが最優先だ。次にまた変なのが出てきたら、それも引きずり下ろさなきゃならない。そのためにも、国民が圧力をかけ続け、一番怖い存在であることを知らしめなくちゃならんね。
07-14 12:38

民主党で離党者に刺客を立てるって話についてだが、あれは国民の生活が第一を狙っての発言じゃない。しぶしぶ賛成票を投じた数合わせ日和見奴隷議員に対する脅しで、裏切って出たらどうなるかわかってるだろうな? ってことでしょ。反対派は臆することはないし、そもそも対立候補が集まりゃしねえべ。
07-14 13:03

昨日、飲みながら話してたことを思い出したのだが、おいらは「ムダを削れ」論には乗らねえっす。むしろ、ムダとされてるものが溢れてるくらいのほうが健全。日本にカネがなければそういう理論にもなるんだろうが、事実気が遠くなるくらいあるのだからな。単に、公平に分配すりゃ済む話だ。
07-14 13:16

よって「バラマキ」ってのも、おいらはむしろ肯定的に捉えてる。ただし、震災復興などでもわかるように、一部の企業だけが潤う形は単なる偏向財政なので、もちろん否定。自民の唱えてる国家強靭化なる狂人的法案ももちろん否定。単にカネをバラまくなり、減税するなりすればいいことだ。
07-14 13:20

ついでに電力会社についても思うが、あれはすべて100%国有化するべきだ。電気代はぶっちゃけ高くてもいい。ただし、全部経理情報公開し、上がりは全額国庫に入れて予算計上すること、でもって、原発については当然「オーナー」である国民の意志に従ってもらうことだ。
07-14 13:26

日本人に足りないのは公のものに対する所有の意識。すんなり「民営化=私物化」路線に騙されるところでも感じるんだけど。みんな野盗とか橋下維新とかが抜かしてる国富切り売りがそもそもの間違いなんだよ。官僚悪玉論を振りまくことで、国有がなんか悪いことのように誘導されてることに気づかないと。
07-14 13:30

前から何度も書いてるけど、おいらは単純に官僚を否定しない。乗っ取りクソ連中が官僚機構を握ってるのは事実と思うが、実際に利益を得てるのは、そのクソどもとつるんでる民間だからな。官僚とうまく取引して、官僚に仕事させる政治の力が必要で、その源泉になるのは国民の圧力と理解だと思うな。
07-14 13:33

小沢に関して、白いか黒いか、好きか嫌いかはどうでもいいのだ。ブラックな話だって山ほどあるが、あれだけ政府中枢にいりゃ当たり前だ。要は国民にとって利用価値があるかどうかだ。国の裏も表も知り尽くし、官僚とまともに渡り合えるのは小沢、亀井くらいしかおらん。足りないのは権力だけだ。
07-14 13:45

念のために言っておくが、おいらは小沢の熱心な信者ではないし、むしろかんべんしてくれと思うような政策も過去に山ほどあった。おいら、どっちかと言えば亀井支持者なのだ。だが、おいら自身の理念と利益で考えた場合、いま選択すべきなのは小沢一択、ほかの選択肢はありえないということだ。
07-14 13:49

自分自身も含め、世の中に聖人君子なんぞおらんし、そんなもんを求めることこそ、むしろ妙なプロパガンダに騙される原因とすら思ってる。政治は人間社会が濃縮された汚い世界。なにもできない夢想家なんぞ数合わせ以外のナニモノでもなく、どんなに人が悪くても国民を守る政治家をおいらは求める。
07-14 13:59

よって、まとめとして重要な話。国をまともにしたい、自分の生活をよくしたいなどと願うなら、常に政治と政策、社会の向かう方向に注目し、政治家に対して圧力をかけ続けていかなきゃならんと思う。野田が失脚したらOK、小沢になったら終了ではない。生きてる限り継続しなきゃならんのよ。
07-14 14:08

別窓 | twitter | コメント:0 | トラックバック:0
201207150321
<<07/16のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 07/13のツイートまとめ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。