バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
残念ながら、菅直人は日本国民の代表なんだよ
今日はヒマなもんで、あちこちのブログや掲示板、ツイートを見てるんだが、ホント理想論者が多いなあというのが正直な感想。
小沢さんが海江田を選んだことについての動揺がとにかくデカイね。




まあ、残念なことに、国会議員も、リスク背負ってまで行動したくない、自分がいい思いをしたいってのが大半だからな。
そういう連中の思惑をうまいこと操って、なんとか国民の利益になるように仕向けなくちゃならんのが正直なところで、一朝一夕でなにもかもが理想どおりになるなんてことは、稀代の豪腕政治家の手腕を駆使してもなかなか難しいのが現実だ。
ましてや、検察やマスコミに執拗に攻め続けられ、党内の乗っ取り組から権限を奪われているこの状況じゃね。

前から政治経済に注目してた人は当然わかってたんだよ、日本の政界がそういう辛い状況にあるってことがね。
このブログでも、民主党が政権を取る以前から、自民党清和会系の連中はもちろん、前原や仙谷についての警告を発してきたのだけど、まあ、所詮マイナーなブログの影響力なんてたかが知れてるからな。

こんな連中を永田町に送り込んでしまった以上、なんでも小沢さんのせいにするのは筋違いだろうよ。
選択肢がないんだからな。

マスコミ方面から、政局批判みたいなのが出てきてるけどな、オレとしてはいまの政局のなにがいかんのかイマイチよくわからんのだ。
確かに、選挙は政策でもって人を選ぶ必要があるのは間違いない。

だからこそ、マニフェストというか公約というものが重要になるわけだろ。
全部が理想どおりに進むわけがないにしろ、少なくともマニフェストから外れたことをしようという流れは止めなくてはならない。
だからこそ、政局になるんだろ?

いま起こってることは、言い換えればマニフェスト派と反マニフェスト派の対決なわけだ。
でもって、マスコミは、謎の理論を振りかざして、公約破りに向かうように圧力をかけているばかりでなく、公約を守ろうとして動いている政治家たちの邪魔をしている。
財界や支持母体からの圧力もあるし、その上、検察などもどう動いてくるかもわからない。

たとえそういうものを持っていたとしても、この状態で自分の理念を通すのなんて、そんなにカンタンなことじゃないんだぜ。

そういう恐怖を跳ね除けてやり通すためには、国民のバックアップと圧力が必要なわけだが、日本国民はその力が弱いというか、まったく興味すらない人が多い。
国民に興味がないのなら、権力でも利権でも、なんにだって迎合しようって動きが出てくるのは当たり前だろうさ。

そんな絶望的な状況のなか、小沢さんは最善を目指して動いているんだとおいらは思うけどね。
前原や野田、その裏にいる仙谷と迎合することなく、本気で復権を狙い、権力をつかみにいったことについて、オレは心の底から評価しているわけだがどうだろう。

「小沢は終わった」「幻滅した」なんて意見が多いけど、あまりにもイメージだけでものを見過ぎではないのかね?

たぶん、海江田なんか使うくらいなら新党作れってことなんだろうね。
確かに、おいらとしても、小沢・鳩山グループでべつの政党やっててくれたほうがわかりやすいし、そのほうが理想に近いとは思う。
まあでも、少なくとも新党をやるには解散総選挙が必要だし、それがあったからと言って、前と同じように多数派を占められる可能性は限りなく低い。
壊国グループと日和見連中による大連立なんて、最悪も最悪な展開すらあり得る。

マスコミは数の暴力とか抜かしてるが、そもそも民主主義は数の暴力そのもので、権力側からすれば、いかに有権者をダマして数を集めるかが重要なのだ。
多数を取れない集団に価値なんてないに等しい。
ましてや、マスコミのような利権集団を敵にまわしてることを考えれば、かつての小泉劇場の二の舞になる可能性もあるわけだ。

まったく価値も意味もない理想の小集団と、いろいろ問題を抱えつつも絶対多数であることを比べたら、そりゃ間違いなく後者を選ぶしかないだろうよ。
少なくとも、後者のスタイルで実績を上げ、国民が再度期待を膨らませて次の選挙になるまではね。
この2年で失敗したら、小沢・鳩山グループはもちろんのこと、おそらく日本の未来もないとおいらは考えているけどな。

小沢さんがいうように、民主主義国であるからには、やはり主権者たる国民が変わらなきゃならんと思うよ。
政治家は決して国民のレベル以上にはならないってのも、まさに真実だろ。

「政治家や官僚は自分たちのことばかり考えてる」と非難してる人がものすごく多いが、正直、自分はどうなんだって思うけどな。
オレ自身、前から書いているように、自分と周囲の大事な人間のことにしか興味ないし、私利私欲の権化だと思ってるし、恥ずかしいことでもなんでもないし、当たり前のことだと思ってる。
逆の言い方をすれば、基本的に人間というのは、表向きはともかく、本質は私利私欲でできているものだと考えてるし、その前提で政治も経済も語るべきだと思ってる。

最悪総理としか言いようのない菅直人とその周辺のアホどもだが、ヤツらの人気取り体質や責任逃れ体質も、言ってみれば日本社会の縮図なのだ。
残念ながら、菅直人ってのは、そういう意味で我々国民の代表なんだよ。
菅直人のフリ見て、我がフリ直さなきゃならんのだ。

そういう意味で考えると、我々は小沢さんに頼りすぎなのではないか?
任せきりの状態でありながら、幻滅だの期待はずれだの言ってるだけって、あまりにも都合がよすぎやしないか?
それって、あの菅直人といったいなにが違うの?

これで海江田票の足を引っ張ることになったら、前原だの野田だのの、最悪も最悪な総理誕生になるシナリオもあることもわかってる?

冷静になって考えてみろよ。
鳩山政権だったとき、細かいことはいろいろあったが、大筋の部分で小沢さんが我々国民を裏切ったことがあったかい?
我々を裏切ったのは、鳩山政権内に潜んでた、足を引っ張りにかかった閣僚連中や、その後、権力を握った菅直人および民主党乗っ取りグループじゃないのか?

たかが海江田のような小物を利用しただけでこの扱いって、いったい、いままでなにを見てきたんだって話じゃないのか?

これはもはや民主党だけの話ではなく、日本全部を巻き込んだ内戦なんだぜ。
もう、我々国民側は似非政府軍に追いつめられるところまで追い詰められている状態でもある。

この現状認識のなかで、最善の一手を打った小沢さんをおいらは支持するよ。
これでダメだったら諦めるよりしょうがない。
おいらは、もはやそんな気分だけどね。


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:3 | トラックバック:0
201108271458
<<08/27のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | なにがなんでも小沢復権させねばな>>
この記事のコメント
 
201108272309
戦線は縮小の一途って奴ですか?
これ以上明日がどどめ色になるのは
勘弁したいですが
洗脳という片目を潰された民が
いつまでもバラエティーを見て
ゲラゲラしてる限り
この流れ、止まりませんね。
クイズや頓智ショーで無駄な時間を
費やすほど
アレらが有利になるということに
気づかない民は
自分の首に縄が閉まった時に
初めて泣き叫ぶんでしょうね。
2011-08-27 Sat | URL | アイパッチ #-[ 内容変更]

 
まさに同感、納得です。
201108280214
貴殿の想いは、まさに同意、同感、納得です。まぁ人も含め全てのものが腐敗から発酵に変換しないことには、どうしようもないと思うが、良い本も発売され売り切れ続出とのことなので、今後発酵して行く人は、確実に増えていくでしょう。その事に期待したいと思います。
貴殿の分析力は、素晴らしいと思います。今後とも宜しくお願い致します。
2011-08-28 Sun | URL | あいわ #ydOviIK6[ 内容変更]

 
201108281154
小沢擁護の話ありがとう
当たり前だが、受けない話です。
2011-08-28 Sun | URL | 大阪のおばちゃん #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。