バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
麻生さん、まともな国民を味方につけようぜ!

いままでの発言から、麻生総理がいまの郵政民営化について否定的なのはよくわかってる。
本音では鳩山邦夫と組んで、売国勢力の手先である西川を切りたいと思ってもいるだろう。
政治のパワーバランスがあるだけに、思ったようにできないのもわかる。

しかしながら、国民の大半は鳩山邦夫の行動を支持しているのだ。
低視聴率のくせに自分らがジャーナリズムの頂点であるかのようにふんぞり返っている売国マスコミどもが大ウソ並べているだけなのだ。

麻生さん、いまこそ日本国民を味方につけるときじゃないか?
マスコミ連中がこぞって「あてにならない」「ゴミだらけ」と攻撃しているネットでの意見こそが、より国民の声に近いものなのだ。
鳩山邦夫とともに会見を開いて、西川更迭を発表し、郵政民営化の裏を全部暴露してしまえばいい。
会見がまたマスコミに操作されるというなら、ノーカットの映像をネットで流してしまえばいいではないか。
そういう文化があることについては、あなたもよく知っているわけだし。

ここでヘタに折れてしまえば、日本が危機に瀕するだけではなく、またもや売国奴を生かしてしまうことになりかねない。
結局、同じことが繰り返されてしまうのだ。

おいらがよく見ている二階堂ドットコムでは、どうも鳩山更迭から始まる政界再編計画を推進中のようだ。
それもひとつの選択だと思う。
どっちにしても麻生はこのままでは終わりだろう。
だったら、いっそ賭けに出たほうがいい。
首相としてやるべきことを全部やり、その上で「バカヤロー解散」でもいいではないか。
そういう決断を見せたとき、まともな国民はそれを歓迎するし、ついていくし、鳩山邦夫を失うこともなくなるだろう。

よくも悪くも、小泉という売国奴は、マスコミという売国機関に外資系保険会社の広告を大量に入れることによって味方につけ、国民の多くを騙すのに成功したわけだ。
そして、それが間違いだったことに多くの人が気づき始めている。
今度はネットの力を味方につけるべきだろう。
そこで新しいムーブメントを起こすのだ。

言ってみれば、売国奴連中の行動が人々に知られるようになり、圧倒的だったパワーが弱っているいまこそがチャンスなのだ。

うだうだやってないでさっさと目を覚ませ!
それができないというなら、残念ながら、矮小な政治家の器でしかなかったってことだ。
これまでに本当の改革(売国奴潰し)のチャンスは何度もあった。
あと一歩でどうにかできるところまで迫った。
それを一国民として応援したいと思ったからこそ、おいらはあんたを支持しているのだ。

これからも麻生太郎を支持し、応援できるように、どーんとやってくれ!
ここで男にならずして、いつなるというのだ!

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200906121228
<<まいったな… | やっぱり、毎日がけっぷち | いかに頭が真っ白になってるかがよくわかったという話>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。