バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
08/12のツイートまとめ
kagiwo

今日の金融市場は、いったん落ち着いたみたいだな。テレビ東京(つまり日経)の賭場予想屋ニュースでは「アメリカの雇用に関する指標が良化した」とか抜かしてたが、実際は「週間失業保険申請件数」で、失業者の数を正確にはかれるようなものではないんだけどな。絶対ヤツらはそんなこと言わんわなw
08-12 00:28

(続き)毎日上げたり下げたりで大騒ぎしてる上に、日本もお盆休みの時期に入る。また妙な攻撃かましてくる可能性が高いんで、あんまり早く安心してちゃいかんと思うよ。べつに恐怖をふりまくつもりはないけどな。
08-12 00:30

(続き)そういや、例のテレ東インチキ予想屋番組でも恐怖指数(VIX)の話をしてたな。でも、ヤツらは重要なことを言わん。あの指標がオプション化されて、例によって取引されてるという話についての話な。
08-12 00:34

(続き)恐怖指数がオプションされて取引されてるって話を紹介してたが、そもそも、恐怖指数を導いているのはS&P500という株価指数だ。つまり、株→株価指数→恐怖指数と、金融商品がさらにべつの金融商品を生み出しているということになる。
08-12 00:36

(続き)金融の仕組みの怖い部分がこれ。カネがカネを生み出し膨れていくことな。つまり、どこかひとつ危機や破綻に陥ったとき、関連するものの価値もまた吹っ飛び、カネが消失することになるわけ。カネが消えると、実体経済もまた影響を喰らう。だから、金融はどうでもいいとは言えんのだよね。
08-12 00:39

(続き)日本がやるべきことは、震災復興やデフレ対策ももちろんのことだけど、そういうインチキ金融システムからの防衛策を整えることなんだよね。郵政やTPPの話もその一貫なので、「資本主義だからそれが正しい」とか「官僚に預けるよりマシ」とか、まさに愚民の浅はかな考えとしか言えないね。
08-12 00:42

別窓 | twitter | コメント:0 | トラックバック:0
201108130629
<<実体経済を見ない通貨改革論になんの意味があるのかね? | やっぱり、毎日がけっぷち | 欧州が株の空売り規制をやるそうな…>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。