バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
日銀は誰にカネをくれたいのだ?
ちょっと忙しかったもので、3日ぶりの更新になったわけだが、どうも日本語を読めない書けない理解できない人が多いみたいだな。
バカになにを言ってもしょうがないのでどうでもいいけど、しかしまあ、他人のブログでよくやるよ…。

ところで、最近、いきつけのどこのブログを見ても政治ネタばかりのようなので、たまには経済の話を書こう。
このブログ、どっちかと言えば政治よりも経済が中心だしな。
ていうか、政治の中核はカネであって経済なわけで、当たり前といえば当たり前なんだけどね。




さて、日銀金融緩和に動いたって話だけれども、だからなんだって話だな。
ゼロ金利のほうはどうでもいいとして、問題はETFの買い取りってヤツだ。

ETFってのは、指数連動型上場投資信託ってヤツで、早い話が日経平均に連動する金融商品。
これを日銀が買うことでなにがよくなるかと言えば、上場されてる株価が上がるってことだ。

で、誰にカネが流れるかって言えば、上場企業の株主だろ。
日銀がカネをどんどん発行したって、そのカネが日本国内に流通しなけりゃなんの意味もない。
日銀はいったい誰にカネをくれたいのか…まあ、言うまでもないけどな。

日銀の資産買い取りってのは決して悪い策ではない。
だが、これだけ長い間デフレが止まらなかったことでもわかるように、日銀だけですべてを解決できるなんてのがそもそもの間違い。
ついでに言えば、日銀の独立性なんてのは、愚の骨頂もいいところだ。

もはや知らない人のほうが少ないと思うが、日銀に限らず中央銀行なんてのは、世界の金融屋が通貨発行権を握るために作り出したものだ。
日銀も民間企業とかわらない(正確には認可法人ってヤツだけど、株式会社と同じように株に代わる証券がやり取りされてる)。
そんなものに独立性なんざ認めていいわけがないのだ。

日本の場合、まだ日銀の利益は国庫に入るからいいけどね(まあ、実際そのとおりなのかどうかは知らんけど)。
それに、いきなり通貨発行権を政府に戻してしまった場合、いつテロ国家認定されたり、銀行の国際取引を断絶させられたりするかもわからんのが正直なところなので、そこはうまいことごまかしながらやるしかないのが現実だ。

さて、話を戻すが、日銀よくやったと大喜びしているバカ内閣の面々、ほんとあいつらはどうにかしたほうがいい。
日銀が国債買っても緊縮財政に見せかけた偏向財政でカネは一部分に流れるだけ、ETFにしたって株主が喜ぶだけときてる。
ほとんどの日本国民にはまったくいい影響がない。

重要なのは、末端の個人に直接カネを渡し、可処分所得を増やすことだ。
円高の上に、対外債務もほとんどなく、むしろ保有資産が大量にあるような我が国なら、いくらでも対策ができるのだからな。

一番簡単な方法は、消費税を廃止することだ。
それだけで、一般的な家庭の可処分所得は5%も増える。
足りない部分は所得税の累進課税率を昔に戻せばいいだけのことだ。

そもそも、消費税増税を狙ってるのは、輸出企業のような、戻し税がもらえるところだ。
輸出については消費税は免税となっていて、取引先に支払った消費税分が返還されるようになっている。
うろ覚えだが、この輸出免税を輸出非課税に変えるだけでも、4兆だか5兆だかのカネが浮くという話もある。
念のためにつけ加えておくが、消費税の税収は10兆円くらいなので、とてつもない金額のカネが大企業に流れ込んでいることになるわけだ。
増税したなら、当然、その金額もデカくなるのは言うまでもない(だから経団連は消費税を上げたいわけだ)。

日銀のETF買い取りも、この消費税の話も、結局のところは大企業にカネを流すための策なわけ。
前にも書いたが、法人税率も社会保険負担率も低く抑えられている現状のシステムにおいては、そのカネはほとんど株主を潤すことにしか使われない。
で、そのカネによってマスコミやら政治家やら官僚やらが支配され、ますます国民は疲弊していくという悪循環に陥るわけだ。
まあ、すでにそんな状態には違いないけどな。

で、繰り返し繰り返ししつこいかもしれないが、こいつらはデフレ対策をする気はまったくない。
現内閣も財務官僚も、自民党もみんなの党も、むしろデフレの推進者であると考えたほうがわかりやすい。
もっとハッキリ言えば、こいつらは新自由主義者であり、日本の米国型ソ連化を目指している連中であって、我々の敵だということだ。

多くのアホどもに言いたいが、敵は目の前にいるのだぞ?
アメリカやら中国やらロシアやらにいるのじゃなくて、我々が住んでいる日本国内にいるのだ(命令出してるヤツはともかくとしてな)。

やる気にさえなれば、こういうヤツらを排除することができる。
騙しに引っかからなければね。
残念なことに、それに引っかかってしまう人が多数派を占めているものだから、日本はこんなにエライことになっているわけだけどね。


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:6 | トラックバック:0
201010072010
<<10/07のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 10/04のツイートまとめ>>
この記事のコメント
 
パブリックコメント
201010072226
予算編成にあなたの声を、だそうです。

http://seisakucontest.kantei.go.jp/index.php

これにもガンガン意見を書きましょう。
2010-10-07 Thu | URL | deen #UXr/yv2Y[ 内容変更]

 
201010072322
そのとーりであります。

残念ながら、手遅れで、日本は破綻するというのが、私の持論です。
ただ、復活のためには、正しい現状認識が必要で、痛い目にあった民衆達が自暴自棄にならず、自分たちの責任を受け止め、新しい政治経済システムを模索できる芽を残さなければ、と思います。
とりあえず、10月24日の検察審査会抗議デモに参加したいと思います。
貧乏人に、新幹線往復代2万円はキツイですが、未来の日本のために、何か行動したいと思っています。
2010-10-07 Thu | URL | かづ23 #-[ 内容変更]

 
201010080133
お金をDQNにバラまいても朝鮮玉入れに消えるだけだし、ガッカイインにバラまいても大先生の懐が暖かくなるだけなので、その辺りも考えてやってください。あと、乗数効果も忘れないで。

ただ、人間の尊厳という観点からは、ただ金をもらうのではなく、仕事で稼ぐことが重要なので、その意味で金配りはイクナイかもしれん。

がけっぷち社長の経済対策とかは同意できるところも多いすなぁ。
小沢マンセーは全く理解できんですが。
2010-10-08 Fri | URL | #GoyXXCIQ[ 内容変更]

 
201010080802
>小沢マンセーは全く理解できんですが。

同意、小沢マンセーは全く理解できない。
亀井マンセーなら分からなくもないのだがね。
2010-10-08 Fri | URL | #-[ 内容変更]

 
201010081933
>亀井マンセーなら分からなくもないのだがね。

うん。
きっと汚い金も入ってるだろうけど、日本国民のための政策をやろうとしたのは亀井の方だよね。
2010-10-08 Fri | URL | #MbH3QmHw[ 内容変更]

 
>名なしさんたち
201010082210
なんか、ここで議論になってますな(笑)。

おいら、ずいぶん前の記事でも表明してるけど、基本的に無党派だけど国民新党シンパですよ。
http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-227.html
そりゃ、あそこが権力握ってくれりゃそれに越したことはないけど、小沢氏以上に虐められてますからな。

おいらは基本的に経済で政治を見ているというか、内政・外政問わず経済が政治の本質という視点で見ていて、とにかくデフレ容認派(推進派)の排除が最大かつ最優先の課題と考えているわけ。
よって、いまの永田町の場合、加点法でも消去法でも、国民新党、民主党小沢系しかありえない。
その最大のキーを握ってるのは、残念ながら亀井先生ではなく、小沢先生ってこと。

決してマンセーしてるつもりもないけど、まあ、どう取るかはおまかせしますわ。
2010-10-08 Fri | URL | がけっぷち社長 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。