バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
うはははは、メチャクチャハイになってきたぜ!
ただいま日本に帰省中のがけっぷち社長である。
長いことご無沙汰恐縮。

ヤク中と間違えられそうなタイトルだが、本人、ゴールデントライアングルあたりに逃亡していた経験があるものの、そっちのおクスリの経験などまったくない人間である。
ていうか、ぶっちゃけ、酒、タバコ、コーヒー、女があれば十分過ぎるくらい満足だ(笑)。
つまり、正気も正気だってこと。

さて、日本に帰ってきて10日くらい経つわけだが、正直、なにもかもバカらしくて、笑いがとまらない状態になっているだけだ。

というわけで、今日は全部ホンネでメチャクチャ乱暴に書いたるわ。
見たくねえヤツは無理に見なくていい!




さて、日本の行き詰まりまくりの政治経済状況を確認するのにかかった時間は、わずか数時間だった。
羽田から家まで車に乗っけてもらって街を見ただけ。
それですぐに理解した。

なにこの元気のなさは?

ここはゴーストタウンかよってのが正直な感想。
もちろん、そのへんの家にしろマンションにしろ人は住んでるわけだが、まるで人間がいるという感じがしない。
つい8カ月前に出国したときも、正直そこまでひどくはなかったけどね。

で、おいらの地元は「東京のデトロイト」と呼ばれるような工場地帯なわけだが、どうやら本物のデトロイトなみに街が死に始めている!
そのへんの安飲み屋街を歩いても客がいない!
ある行きつけの店なんか、ここ数日のうち2回行ったわけだが、2回とも客はおいらだけ。
こりゃホントに異常事態としか言いようがない。

でもって、その最大の原因になってるだろう、いまの政治状況を確認しようと、仕事しながらずっとテレビを見ていたわけである。

まあ、マジでホンネ書いちゃうけど、

こいつら、完全に国民ナメてんな!

と、言うのが正直な気持ちだ。

前にも何度も書いてるがね、このテレビというかマスコミというヤツ、これこそが最大の利権団体なのだ。
免許制度で実質的に独占してるだけでなく、携帯電話会社から、つまり我々ユーザーの上がりからたんまり電波利用料を払わせてるし、NHKの超巨大マネーにもたかってる。
だからたんまりカネも儲けてるし、ギャラだって抜群にいいし、ぬくぬくなわけだ。

わかる?
大手マスコミってのは、

我々国民が食わせてやってるヤツらなのだ!

よく公務員が優遇されてどうこうなんて話があるわけだが、それ以上に国民負担によって優遇されてるヤツらが、国民の妬みを煽り、正義の味方気取りしてるってことにそろそろ気づかなきゃいかんだろ。

で、その連中に

クリーンだ、ダークだ、言われる筋合いねえんだよ!

ってことを理解できないヤツは、ハッキリ言うがバカだ。
で、そんなマスコミの「いい子ちゃん」的論調に騙されてきた結果、いまの日本がどういうことになってるのか、マジで冷静に考えてみろ、と思うわけだ。

さて、いまの日本人がやたらと拒否反応を示す言葉がいくつかある。

利権、官僚、政治とカネ、強権政治(独裁)、バラマキ、国債

…まあ、まだまだ山ほどあるが、今日の本題はこれ。
これらの言葉のイメージを思い浮かべて、あなたはどう思う?

もしも、あなたがこれらをすべてネガティブに思ったとすれば、

よほどのバカか偽善者だ!

と断言しておこう。

はいはい、アレルギーが出てきた人はこのへんでサヨウナラでオッケー。
一応穏やかに書き出したが、この後は罵詈雑言並べる予定なので、どうぞご自由に。

おまえら、本当になにも欲のない聖人君子なのか、って話だ。
この現代社会、生きていくためにはゼニがいる。
誰だって、そのゼニを欲しいと思って必死に働いてるか、奪い取ってるか、貢がせてるか、なんらかの方法でどうにかしてるわけだ。
少しでも状況をよくしたいというのも、いい言い方をすれば向上心ってだけで、裏を返せばただの欲でしかない。

べつになんにも悪いことじゃない、当たり前のことだ。
もっと素直になれと言いたいだけだ。

だから、前から何度も書いていることだが、他人のために行動しているとか抜かしている連中を基本的に信用しない。
本当に誰かさんのためだとしても、それはまわりまわって自己満足のためであって、所詮はテメエの欲でしかないのだ。

というわけで、政治家だろうがマスコミだろうが公務員だろうが、日本人だろうが中国人だろうがアメ公だろうが、みんな基本的には自分のことしか考えてない…という認識に立つべきなのだ。

まあ、自分の心に聞いてみろよ!(笑)

だから、日本を動かしているヤツらってのも基本的に同じなわけ。
クリーンで正義なフリをしてみたり、市民運動出身だと庶民派を気取ってみたり、まるで日本のエイズを撲滅したかのように自慢してたりするようなおっさんが、本当にそのままの姿だなどと思っちゃならないってことだ。
逆に、昔から権力の中枢にいて、いかにも悪いことやって懐を温めてきたようなのだって同じだ。

さて、その上でもっとも重要なポイント。
政治とはなにかという話だ。
政治家の一番の仕事は国家予算の金額と配分を決めることである。

つまり、政治とはゼニの奪い合いなのだ!
異論は認めない!


よって、我々が見るべきポイントは全然違う。
要するに…

どっちが都合いいのか?

ってことでしかない。
ゼニをどこにまわすつもりなのか、そして、いくら使うつもりなのか、それが自分の利益になるのか、そういう観点で見なければ、政治というものの姿は決して見えることがないのだ。

つまり、クリーンだのダークだの、いいヤツだの悪いヤツだの、イメージの話なんぞしててもしょうがないわけなのだが、多くの国民がすっかりマスコミに洗脳されてしまっている。
だから何度も騙されるのだ。

その最大の原因は、日本人が利権という言葉に嫌悪感をいだいていることにある。
で、おれには利権なんてものはないし、そんな汚いものに触るような悪人じゃないし…なんてことを本気で思っているヤツらが多い。
そういうのをひと言で偽善者というわけだ。

公共サービスを受けたい、子供を預ける場所が欲しい、老後も安心して生活したい…こんなのだって、みんな国民の利権ってヤツだろ。
で、そういうのがうまくいかないと、政治が悪い、期待できない…なんてことを言い出すわけだが、口開けて待ってるだけでそんなことしてくれるヤツなんて皆無だ。

だから、我々ひとりひとりが利権屋であることを認識して、利権を奪い取りに行かなきゃならない。
そのひとつの方法が選挙であって、昨年のような政権交代だったわけだ。

で、そのときの約束を破り、つまり、我々にくれるはずだった利権をまるで寄越そうとしないヤツが、

マスコミという利権団体がクリーンに見せている暫定総理

じゃなかったっけか?

こいつ、オレたちの敵だろ?
べつの利権の代弁者じゃね?


で、このマスコミと暫定総理の裏には、官僚機構というものも見え隠れしている。
こいつらも、いまではオレたちとべつの利権団体と化しているわけだ。

ただし、おいらは官僚機構を否定しない。
官僚機構がこの連中と同じ穴のムジナになったのは、マスコミと裏社会連中の工作によるものだ。
もっとわかりやすい言い方をすれば、我々の側にいた官僚機構をマスコミがさんざん工作して、騙された我々バカ国民があっちの利権に追いやってしまったのだ。

まあ、自称いい人の国民には耳が痛いと思うが、いま官僚機構が消滅して、この国がやっていけると思ったら大きな間違いだ。
あれだけの強権を持っているということは、同時にそれだけの仕事をしているということでもある。

で、かつての官僚は、自分たちをものすごく優遇すると同時に、国民の利権につながる仕事も多数してきたのも事実。
だが、マスコミが天下りやら癒着やら裏金やらをつっつき、バカ国民の妬みを刺激した。
そうして、まともな官僚が減り、オレたちの敵対勢力のカス野郎がどんどん役所を占拠しているような状態だ。

それをどうにかするためには、我々側の政治家が必要なわけだが、そこで登場するのが東京地検特捜部なる官僚機構内の裏勢力、および法務官僚だ。

まあ、いまさら常識だと思うけれども、暫定総理が最近の演説で口にしている

ロッキード事件なんて、アメリカじゃなにもなかった

わけだからね。

つまり、我々はマスコミや暫定総理系の政治家や官僚機構内のネズミといった、我々に敵対する利権勢力から利権を奪い取らなければならない。
その方法はただひとつ。

我々の利権にとって都合のいい総理大臣を生み出す

ってことだ。

さて、そうなると、我らが敵マスコミは、なんとかして自分の利権側のヤツをいいように見せようとする。
逆に、我々の利権側の人間には、強烈なネガキャンが行われるわけだ。

政治とカネの連呼なんてまさにそれでしょ?

さて、またもや偽善バカ国民は、これを聞くだけで強烈なアレルギーを持つわけだ。
そのくせ、いえす・うぃー・きゃんとか抜かすだけの似非アメ公が、選挙のときにメチャクチャすごいカネ集めてたことについてはなにも避難しないときている。

ぶっちゃけ、庶民感覚なんていらない。
政治にはカネがかかる。
とくに、政策の研究にはものすごい数の人間が必要なわけで、あんな給料と国費だけでまかなえるほうがどうかしてるってもんだ。
専門家を雇えなければ、まともな議論にもならない。
だから、それをバックアップしていたのが、かつては我々側の利権に立った優秀な官僚であり、いまはあっち側利権のクソ官僚というわけだ。

そういう話になると、またマスコミは世界の政治家の給料が安いとか抜かすわけだが、それも冷静に考えてみりゃすぐに思惑がわかる。

つまり、カネを安くすることで、

政治を金持ちとヒモつきしかできないようにしてる

だけのことなのだ。

で、前にも書いていることだが、そんなに政治家を自分たちの利権に振り向かせたければ、彼らにゼニをまわしてやればいいのだ。
政治家の給料と経費なんてものは、正直年10億だって安いもんだ。

ついでに言えば、官僚だって同じことで、一生の生活保障と目が飛び出るような高給でほかの利権に目が向かないようにしてやることが肝要だ。
そうすりゃ優秀で国民のことを考える人間がたくさん入ってくる。

結局、マスコミが、庶民の妬みを利用して工作しているってことに気づかないと、この国は変わることがないのだ。

こういうことがわからないヤツは、どっかのヤク中元地方議員の父親の発言じゃねえが、眠っててもらったほうがいいとおいらは本気で思っている。
じゃないと、また稲川会系外資族売国奴三代目みたいなのが総理になっちまうだろ?

もうね、昔うまくいっていた日本のように、善良な独裁者ってのが必要な時代だと思うね。
この意味での善良というのは、いい悪いではなくて、あくまでも我々の利権に合致しているかどうか、という意味ね。
そうすりゃ、バカがなにも考えなくても日本はうまくいく。

だって、強権発動できないヤツだと、結局あっち側の利権に操られておしまいなわけでしょ?

で、その最大の候補である小沢一郎先生は、徹底的にバラマキをやろうとして、またもやマスコミ方面の利権が嫌がっているってわけだ。

そりゃそうでしょ、バラマキってのは、税金を使った所得再分配であって、いままで自分たちのところに入ってきてたゼニが減らされるかもしれない、ってことだからね。

だから、連中は財源だ借金だと大騒ぎするわけ。

バカだったがゆえに収奪され、薄っぺらになった財布を眺めてるようなヤツらにゃわからん話かもしれんが、カネなんていくらでも作れるもんだ。
おまけに円高でデフレという状態なわけで、打つ手はいくらでもあるのが真実。

ただし、カネというのは、使い手がほしがる、つまり借金が増える状態でなければ、いくら日銀が量的緩和しても増えないものなのだ(詳しいことは過去ログ読んで)。
企業がカネを使わないし、個人消費も減っているいま、カネを作り出すためにやることは減税と国家による超大型財政出動以外にない。
その財源だって、貸出先がなくて困ってる銀行にいくらでも国債買ってもらえばいいことだし、現実にヤツらは国債ばかり買っている。

最近、国債の利率が上がってどうこうって話があるが、それを日本の投資家が歓迎しているって話も有名だ。
なぜかと言えば、信用力がありすぎて、あまりにも利率が安すぎるからだ。
ちょっとでも上がるとすぐに買いが大量に入るんだぜ?

小沢先生はすごいことをいま言ってるぞ。
この円高のタイミングで、海外の資源などをどんどん押さえてしまおうと。
その上、ガンガン財政出動もかけるつもりだ。
そうなれば、日本にとって必要なものを取得できるのと同時に、円安誘導に成功すれば、海外の資産価値が増すというすごいオマケつきだ。

バカにはわからないだろうが、通貨が高ければやれることはいくらでもあるのだ。
世界はむしろ通貨の信用力不足で悩んでいるところだらけだというのにだ。

日本は本当はものすごい力を持っているのに、あっち側の利権がそうはさせまいとインフレやら財政不安を煽って動きを止めているってのが本当の姿だ。
カネ持ってるヤツらにとって、デフレは天国だってことも知っておくべきだ。

このように、自分の偽善を恥じて、オレもひとりの利権屋だ! と考えることによって、どのように政治家を選ぶべきか、マスコミを監視すべきか、ということがわかってくるのだ!
乱暴なようだが、いまはまさに利権と利権が正面からぶち当たっている戦争の真っ最中である!

そして、とうとう、あの鈴木宗男先生の有罪確定!
なんでも、「菅」の名前を利用して「仙石」「千葉」に指揮権を発動させた…なんて噂もあるくらいだ。
いままさに、永田町は戦場と化している!

もうここまで来ちゃうと、楽しむしかない!
おいらはめちゃくちゃハイなのである!

さあ、戦いの始まりだ!
オレたちの利権と敵対する勢力に対して、いまこそ全面攻撃を仕掛けるべきときである!

で、繰り返すが、

この意味がわからねえなら、黙って寝てろボケ!(笑)


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:3 | トラックバック:0
201009101447
<<09/10のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 09/08のツイートまとめ>>
この記事のコメント
 
201009102058
すっきりしました社長
引き続きよろしくお願いします
2010-09-10 Fri | URL | FUJICO #-[ 内容変更]

 
管理人のみ閲覧できます
201009121454
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-09-12 Sun | | #[ 内容変更]

 
201009241055
これは素晴らしい
その通りです
2010-09-24 Fri | URL | #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。