バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
リチャード・コシミズvs北朝鮮の犬たち(笑)

これはすごい。
なにやらわめいている自称右翼連中が、主に統一教会を攻撃しているリチャード・コシミズ氏のところに「対談」に行った場面であるそうな。
なんのことやらわからない人は、下記ブログを片っ端から読むのをお勧めする。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200910/article_11.html
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

最近、こういう表向きだけ愛国者気取りの連中が大量発生している。
いわゆるネット右翼なんてのも、こういう連中の工作によって生み出されたものである可能性が高い。

現在の日本のイデオロギー問題は、ひとつの連中による両面作戦であることを知らなければならない。
日本の自虐史観教育のようなものも、その対極に位置する中韓脅威論のようなものも、ひとつの目的に向かって作り出された計画なのだ。
リチャード・コシミズ氏は、それを東アジア離反工作と主張しているが、おいらも同意である。

で、何度も繰り返すことになるが、そこには冷静な視線が必要であって、そのものさしになるのは国益というものだとあたくしは考える。
有名ブログのタイトルであるが、まさに「日本を守るのに右も左もない」(実はおいらも愛読している)。

まあ、この似非右翼問題については、おいらがここで言うまでもなく、リチャード・コシミズ氏のブログなどを見たほうが早いと思う。
この日本がいかにとんでもないことになっているかが垣間見えると思うので、ぜひともチェックしてもらいたい。
みんなが知ることがこの国を正常化する方法のひとつでもある。

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200910021500
<<悪あがきがうざいな | やっぱり、毎日がけっぷち | 政治とカネとりそなと竹中>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。