バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
そうだ、スリランカ行こう…
スリランカ

中国がイヤになったって話でもないし、飯山先生にクビにされたわけでもない(笑)。
だが、どうやらおいらはスリランカって国と縁があるらしいね。

言っておくが、スリランカには昔の女はいないぞ(苦笑)。




おいらの親父殿が生きていた頃、まだうちの実家の工務店が元気だった時代のことだ。
うちの現場で働いているスリランカの出稼ぎ労働者が何人かいた。

よく覚えているのは、うちに出入りしていた塗装屋で雇われていた人。
その人の実家は、スリランカの田舎でホテル…というか民宿のようなものをやっていて、おいらもちょっと遊びに行ったことがある。
貧しい国だけれども、南国だけに食べるものには困らないし、まさにアジアにあるハワイのような場所だ(ただ、おいらはハワイに行ったことはないけどな)。

その人とは日本語まじりの英語で話していたのだが、当時のおいらはほとんど英語なんて話せなかった(ちなみに高校生だった)。
で、あまりにもおいらの英語がひどいので、彼はまわりの人に日本の英語教育についていろいろ聞いたらしい。
そして、スリランカに比べて、とても恵まれていることも知ったようだ。

そんな彼が国に戻るときに親父に残していったひと言がある。
「オタクノムスコサン、ベンキョウブソクデスネ!」(笑)
いやあ、なにも返す言葉がない…(苦笑)。

それから20年くらいたった現在、おいらはいいかげんではあるがわりと英語は話せる(ただ、最近それが中国語に置き換わりつつあるのがちょっと心配だがね)。
バックパッカーとして必要に迫られて勉強し、海外逃亡中に生き抜くために習得し、香港企業の社長になってからアイリッシュバーでネパール人の出稼ぎのお姉ちゃんを口説くため真剣に(?)身につけたものだ。

ちなみに、うちの親父殿は、結局、スリランカに一度も行けなかったのだけれども、その出稼ぎ青年といろいろ話したからか「老後はスリランカに行って、海を見ながら江戸川乱歩を読むのだ」といつも言っていた。
まあ、いまとなっては、その民宿がどこなのかもよく覚えてない(あのときには連れて行ってくれた人がいたしな)し、おまけに名前も憶えてないので探しようがないのだが、おいらにとっては、いろんな意味で、スリランカというのは思い入れのある場所なのだ。

さて、そのスリランカ在住の日本人から、グルンバ事業に関する引き合いが来ている。
まだ詳しく書くことは控えるが、ものすごく具体的な話で「無条件でカネ払うから、この春にこっちに来てくれ!」というものなのだ。
ちなみに、その連絡をもらったのは、おいらが勝手に(?)運営している「日本やること企画」経由である。
初めてあのページが営業に役立ったというわけだ。

そして、飯山先生と相談した結果「ムーチー(おいらのこと、木崎の中国語読み)がグルンバ担いでスリランカに行ってこい!」ということになった。
ただし「2カ月で広州に戻ってこないとタダじゃおかんぞ!」という脅しもついているわけだが(笑)。

ていうか、広州からなら、スリランカはそう遠くない。
おいらはあくまでも広州を拠点にして、あちこちに出張するというスタイルにしたいのだ。
よって、そのような心配は無用である。

まあ、スリランカのような場所についつい定住してしまう人が多いことについて、先生にはいろいろと心当たりが…いや、とても書けない話ばかりだが(笑)。

そんなわけで、どうやら今年はあちこち行ったり来たりになりそうな感じだ。
おいらにはそんな生活が似合っているとは思うけどね。


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:11 | トラックバック:0
201003140151
<<03/14のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 素朴で真面目な中国人たち>>
この記事のコメント
 
201003140822
スリランカでは大学の授業料は国費で無料だそうです。想像ですが、入学までに困難が伴うのでしょうかね。だから大学に入ると良く出来る人は博士号まで取る人がざらにいるそうです。もしかするとインドも一緒なのかな。日本人の学歴を軽く凌駕する人がごろごろしていますね。
むーちーさん、二ヶ月で戻ってきて下さいね。ナマステ通信期待してます。
2010-03-14 Sun | URL | ほととぎす #1n9Tsjm2[ 内容変更]

 
201003141802
スリランカの名産品しらべとこっと
2010-03-14 Sun | URL | きのこ #s5RVRKAk[ 内容変更]

 
201003210303
今日本は戦後最低最悪の危機です。日本は無くなるかも知れません。海外の方は日本に戻れなくなるかもしれません。
これは冗談ではありません。本当に最悪の状況です。
貴方の愛した日本が無くなる、その覚悟だけはしていて下さい。
時代の流れとしても、あまりに酷い事態です。
2010-03-21 Sun | URL | #-[ 内容変更]

 
>ほととぎすさん
201003211227
大学授業料無料の国は、欧米を中心に結構ありますね。
それくらい教育には力を入れるべきだと思います。
アメリカの借金漬け奴隷化教育や日本のゆとり教育を反省すべきでしょう。

私は人間の能力が一定であるという考えには否定的で、頭のいい人間にはどんどん活躍してもらい、国が優遇してやるべきだと思っています。

スリランカもいいですが、それだけに関わってる場合でもなさそうな感じです。
あちこちから引き合いが来ていて、本当にあっち行ったりこっち行ったりになりそうです。
まあ、面白いのでぜんぜん問題ありません(笑)。
2010-03-21 Sun | URL | がけっぷち社長 #-[ 内容変更]

 
>きのこさん
201003211228
スリランカと言えば、お茶じゃないですかね。

まあ、自分で買ってください(笑)。
日本でも売ってますよ。
2010-03-21 Sun | URL | がけっぷち社長 #-[ 内容変更]

 
>名なしさん
201003211256
珍しく真面目に回答させてもらいます。

抽象的すぎてどうお答えすべきか正直よくわかりませんが、仮に日本が戦後最低最悪の危機で、なおかつ国家がなくなる一歩手前の状況であり、それをあなたが嘆いているのであれば、具体的な行動に移るべきではないでしょうか。
そうは見えないかもしれませんが、私は日本がこれからも愛すべき祖国であり続けるために必要だと信じていることをやっています。

ただ、私は老若男女、国籍人種関係なく、他人なんぞはどうでもいいと心の底から思っています。
細かい話は端折りますが(もしくは過去ログでも読んでください)たまたま、結果的に日本のためってことになっているだけですけどね。

暴論かもしれませんが、本当に日本という国家がなくなったとしても、元国民が日本を希求するのであれば、再び建国すればいいのです。
誰かに用意してもらった日本という枠組みにどれだけの意味がありますか?

日本という国家を求めるなら、主権者としてもっと積極的に国家運営に関わるべきですよね。
その上で、日本を本当の意味で自分の国にするべきとは思いませんか?
2010-03-21 Sun | URL | がけっぷち社長 #-[ 内容変更]

 
管理人のみ閲覧できます
201003240534
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-24 Wed | | #[ 内容変更]

 
>ないしょの人
201003250320
コメントありがとうございます。
もうしないとおっしゃらず、いつでもコメントください。

いろいろ誤解があるようなので、真面目に回答いたします。

中国に関して、いろいろ思い込みの部分があるのではないかと私は思います。
確かに、中国にも日本と同じように、他国との戦争を望んでいる工作員連中はいます。
そういう人間たちが反日を唱えてきたのは間違いなく事実です。

ですが、民間人にとって、反日なんてものは飯の種にもならないものです。
実際には日系企業は人気ですし、日本文化も受け入れられています。

また、中国の軍についても、そのままのイメージで見ない方がいいです。
私が関係してる会社のオーナーのひとりは、軍の関係の人間ですが、日本人を排除するどころか、どうやって一緒にビジネスができるかを考えています。
中国の軍というのは、それぞれが独立した投資ファンドのようなものであって、彼らが一番に考えているのは、他国と戦うことでもなんでもなく、ビジネスでの成功です。

また、そういった軍に入る中国人というのも、田舎から出てきたごく普通の庶民です。
軍区によっては、あまり人が集まらないので、民間よりもいい条件を提示してなんとか雇用を確保している状態です。

そういう経費の捻出の目的もあって、彼らはふたつのことをやります。
ひとつは大型兵器製造という名の公共事業であって、もうひとつは傘下の企業の儲けを出すことです。
このへんは、日本の自衛隊利権と対して変わらないものです。

また、本気で中南海が戦争を考えたとしましょう。
ところが、そのとおりに動いていくれる軍区は実はありません。
それぞれが独立した存在であり、そのバックに強力な一族がついていることが多いため、どういった行動に出るか想像できないのです。

結局、人民解放軍というのは、最後にはビジネスを取ります。
よって、メンツのこともありますし、国家統制の都合もあって、中南海の行動も思ってるほど自由にはならないのです。

さらに言えば、統制社会の象徴ともいうべき公安ですが、この公安職員の寮が、一般の住宅として賃貸され、それが外国人に貸し出されるなんてこともまったく珍しくありません。
悪く言えば、ものすごくいいかげんであり、よく言えば、非常におおらかな国と言えるでしょう。

中国にとっての唯一の悪夢は、この国が分裂することにあります。
これは歴史を調べればすぐにわかることです。
たとえばチベットが独立したなら、そこから次々に独立してバラバラになるでしょう。
軍も軍区ごとにバラバラなのですから、それこそ群雄割拠の時代に逆戻りすることだって考えられます。
彼らが唯一ピリピリしているのはその部分です。

これについては何度も書いてきましたが、これは日本にとっても悪夢のシナリオだってことを知ってもらいたいと思います。

また、チベットの独立勢力の裏にいるのは、CIAであって、早い話が国際金融資本の連中です。
この連中は、こうやって中国を揺さぶるだけではなく、人さらいから臓器売買、核実験、病原菌のバラマキなど、さんざんなことをやってきました。

この話を信じるか信じないかはおまかせしますが、物事を一面的に見ないほうがいいと思います。
侵略される、乗っ取られる、といった、不安と恐怖を煽るプロパガンダに騙されて、そんなに悲観的にならないでほしいと私は思います。

また、私は確かに他人のことなんてどうでもいいと思っていますが、自分のために日本は平和で愛すべき祖国であってもらわなければ困ると言いたかっただけで、他人を突き放そうなんて気はまったくありませんので、誤解ありませんように。
というよりも、誰かのためだとか、愛国だとか、そういう「綺麗事」を標榜している人間を私はまったく信用しないと言いたいのです。

現政権を売国と評する向きがありますが、果たしてそれは本当なんでしょうか?
問題がいろいろあるのは認めますし、反対すべきと思うことも山ほどありますが、私はそれに否定的です。
むしろ、これまでの政権のやってきたことのほうがどれだけ日本を疲弊させたかと思っているところです。

あくまでも私見ですが、あなたは誰かのモノサシによって悲観的な考えにとらわれてしまっている気がします。

だから、あえて断言口調で書きます。
日本はなくなりません。
一度潰したほうがいいという考えにも同調しません。
潰れないために、一国民として努力したいと思います。

仮に、状況がさらに悪くなって本当に日本がなくなってしまっても、もう一度日本を建国したいと心の底から考えています。
2010-03-25 Thu | URL | がけっぷち社長 #-[ 内容変更]

 
201003250515
(ないしょのひと)です

もうコメントをしないと言ったのにまた書いても良いと言う温かいお言葉、本当にありがとうございます。お言葉に甘えさせて頂きます。

真面目に意見を頂き本当に感謝しています。確かに情報を鵜呑みにするのは危険だと思います。私自身が集めた情報の真偽を確実にする方法は無く、だからこそ直に体験した方の意見は本当に有り難いです。少しだけ気が楽になりました。

それでも、やはり不安が拭えないのは私が臆病だからですね。でも、常に最悪を考えて動くことは必要だと思います。
私は決して右傾思考ではなく、左傾思考でもないと思います。特定宗教も入っていません。が、日本を好きでいるつもりです。そんな私が見ても現政権はやはり危険に見えて仕方ないのです。

○日本の暴力団の大半は在日韓国人
○韓国人の性犯罪率の高さは異常で、韓国人は日本人女性のレイプを英雄扱いしている
○在日外国人は生活保護を審査無しで受けられ、一世帯年間平均600万円受けられる
○日本の凶悪事件の半数は在日外国人のもので通名報道されている
○韓国は日本の実権が欲しい為、外国人参政権を求めている。
○中国からの移民が既に100万人規模で池袋や埼玉などがチャイナタウン化しマナーを守らず、中国人さえもマフィアが来ると言っている。
○(これらは一部は事実確認しました)

このことを踏まえ
◆民主党政権の政策は「在日外国人の地方参政権付与」「国会法改正(証人や参考人・専門家の召喚を廃止し内閣だけで合憲・違憲の判断が出来、好き放題立法出来る)」「子供手当(在日外国人にも支給、親が日本にいれば確かな審査もせず外国にいる子供の分も支給され人数・所得の制限なし。つまり1000人養子がいても支給される。日本人だけで5兆円、外国人を足すと?)」
「永住外国人基本法案(密入国でも日本に三年間住みさえすれば、例えテロリストや人殺しでも永住権が手に入る)」更に、防衛費削減など他にも沢山あります。(これらは全て事実確認しました。)
動画サイトでも在日外国人が人を襲うものがありますが、真偽を確かめられません。
いま現在、日本の危機は韓国人にある感じです。

私は正直、親しい者さえ無事ならいいと思いますがそれはつまり日本がしっかりしていないと無理という事だと考えます。結局はその為に活動しています。自民前政権は支持していた訳ではなく、寧ろ嫌いです。
世界で活躍している方から見れば日本はまだ閉鎖的かもしれませんが、あまりに急な改革は危険と感じざるを得ません。

長文で申し訳ありませんでした。まとめるのが下手なので…。聞いて頂ける方がいると安心してしまい、つい…。
忙しいなか、読んで頂いていると思います。本当に感謝しています。いつも楽しいブログに重い話し申し訳ありませんでした。次にコメントを書くときは、もっと短く楽しいものをと思います。

今後も貴方のご活躍をお祈りしブログを見させて頂きます。私も負けずに頑張ります。
ありがとうございました。
※ブログのコメント欄荒らしになりそうなので秘密コメントにします(笑)
2010-03-25 Thu | URL | ないしょの名 #-[ 内容変更]

 
201003250518
すみません。ミスしました。結果荒らしてしまい申し訳ありません。
2010-03-25 Thu | URL | ないしょの名 #-[ 内容変更]

 
お久しぶりです
201003292349
二月か一月頃かな?一時期顔を出していた名無しです
最近どーにもいろんなサイト回ってますがあまり明るい話を聞かなくてちょっと疲れてます
ただ個人的には、ゆるやかーながら日本いい方向に向かってるんじゃね?
と思うんですがどうでしょうシャッチョさん
2010-03-29 Mon | URL | #yWLg4BnU[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。