バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
職を尋ねて2009公里…
中国の列車

景気がいいと言われている中国。
広州は確かに元気なイメージだ。

ただ、中国全土で見れば、必ずしも景気のいい話ばかりでもない。




というわけで、頑張って就職活動している中国人ってのが、おいらのまわりにも多数いるわけだ。
そのひとりである趙さんは、山東省の済南にある地元に引っ込んでいる、元日本在住の中国人。
通訳の仕事で中国と日本を行ったり来たりしているうちに、旦那が愛人を作り、子供を連れてどっか行っちゃったという、なかなか波乱万丈なオバちゃんである。

で、久しぶりに連絡があったと思ったら、なんと、明日、深センに来るというのだ。

その理由、就職活動のためなのだとか。
つまり、面接のために、とてつもない距離をわざわざやって来るってことだ。

中国国内の話であるが、その距離、なんと2009公里(キロメートル)である!
日本で言えば、北の外れから南の外れくらいに該当する距離になる。
それで合格するかどうかもわからないってのに、すごい話だ。

ていうか、たぶん山東省からなら、東京と対して変わらない距離じゃね?(苦笑)

ちなみに、済南から深センまでは直通電車が出ているらしく、その値段は寝台車で360元くらいだとか。
所要時間は26時間。
まる1日以上、電車に乗りっぱなしである。

とてもじゃないが、日本じゃ考えられないよなあ…。

ところで中国には、かなりの数の長距離列車が走っている。
どれも長時間ではあるのだが(すごいのだと40時間とかね…)、主要都市を結んでいる直通列車が多いのでかなり便利だ。
中国語入力ができる人なら、このページで中国全土の列車検索もできる。
おいらのような、列車の旅大好き人間にはなかなかおススメのページだ。

http://www.huochepiao.com/

こんなわけで、中国人は、たとえ不況であっても元気である。
日本人もこのパワーを見習ったほうがいいと思うが、いかがなものだろう。

ちなみに、この趙さんは、せっかくだから広州にも寄って行くと言っていた。
「近所だし」というわけだが、それでも200キロくらいあるんだけどね…。
まあ、ガッツリ広州料理食ってもらって、帰りのパワーをつけてもらえばいいかなー。

というわけで、広州東駅近辺の老叶のレストランにでも行ってくるかな、明日か明後日。
また太っちゃいそうだが…。


別窓 | 中国も嫌いじゃないぞ | コメント:0 | トラックバック:0
201003021723
<<03/02のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 02/27のツイートまとめ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。