バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
老叶に感謝!
ジャクソン来る!

感謝のタイトルをつけながら、なんか微妙な写真になっちまったな(苦笑)。
まあ、ここは中国人見ないだろうし、べつにいいか。

左がおいらのいる会社のスポンサーのひとりである老叶こと、叶さん(Yeさん)。
で、右がおいらの深セン時代からの友達である、通称ジャクソンさんだ。

まったく関係ないはずのふたりが一緒に写っているその理由はなにか?
そこには、話せば長い理由がある(ようなないような感じ)なのだ。




今日、こっちは天気が悪かったため、村のボスの意向で、公衆便所消臭作戦は明日に持ち越しになった。
そんなわけで、午前は工場にいたのだが、そろそろ出かけるかな、というときに、叶さんが登場したのである。

工場住み込みのおにいちゃんたちに、今日は友達が来るから出かけるんだと話しておいたのだが、それが叶さんに伝わったとたん「じゃあ、送ってやる!」となったわけだ。
そんなに過保護にしなくても平気なのにとは思ったが、まあ、親切は素直に受けないとね。

ところが、どういうわけか、おいらが連れて行かれたのは叶さんのレストラン!
いったいなにが起こったのだろうか?
そうしたら、叶さんはさらさらと筆談を始めた。
おいらは日本人なので、漢字で書いてもらえばだいたいはわかる。

要するに「友達に電話して、ここに来てもらえ!」ってことだった。
ひえー、そこまでしなくても平気です、大丈夫ですと、片言中国語連発で遠慮に遠慮を重ねるおいら。
なんせ、おいらはこの店から待ち合わせ場所の広州東駅へどうやって行くかも知らないのだ(笑)。

たまたま、やって来る人が中国人だからまだよかった。
叶さんに電話してもらい、場所を説明してもらってなんとか合流。
一緒にご馳走になっちまったというわけであった。
謝謝!

ところで、その会食にはもうひとりの中国人がいて、どうやら乳酸菌ビジネスがらみの商談を行っていたようだ。
叶さんとしては、おいらにいろいろカタログやら説明書のようなものを作ってもらおうと考えて、その場に立ち合わせたんじゃないかとおいらは思っている(笑)。
まあ、それはどんどんやるけどね。
明日からどんどんやらんとあかんな。

そして、もうひとつ。
たびたび広州にやって来るジャクソンさんもこの叶さんのレストランが気に入ったようで、今後、食事会などに利用しようと考えているらしい。
つまり、同時に客もひとり増えてしまったわけだ。

なんか、すっかり叶さんのペースに巻き込まれてる気がするんだが…まあ、いいか(笑)。

その後、やっと自由になった(?)おいらは、広州東駅近辺を散策。
ここにはジャスコもあるし、そのほかいろいろ店がある。
工場近辺とは比べものにならない都会だからね。

でもね、ジャスコはもちろん前にも使ってたから知ってたけど、どこ行っても高すぎるぜ!
そのへんなら50元くらいで売ってそうなものが、その5倍、10倍するのだ。
家具屋のIKEAがすぐそばにあったので入ってみたが、大石という場所にある家具屋街で40元とか50元で売ってそうなテーブルが、軽く500元近い値段になっている。
だが、レジには行列ができているくらいだ。
中国もほんとに変わったねえ…。

で、関係ないけど、そのへんで見つけた面白い広告。

看板

こういうものを見ても、ああ、中国も変わったんだなあ…と感じさせられるわけだ。

スタバ

さらに、本当に久しぶりに、スターバックスコーヒーにも行った。
あそこのコーヒー、正直うまいと思わないけど、ほかの選択肢が見つからなかったのだからしょうがない(ブラックコーヒーが飲みたかったんだよ!)。

でもさあ、これ1杯21元って…工場そばの飯屋なら、3人が腹一杯になる大枚ですぜ!
もはや、この物価に耐えられないってことは、日本に行ったら気が狂うかもしれないな…。

結局、物価高に耐えられなかったおいらは、工場近辺ではあんまり売ってないインスタントコーヒーと、おにいちゃんたちの土産として日本のお菓子を買っただけで退散。
その後、ちょこちょこ地下鉄の駅で降りてみたが、魅力的な市場にも出くわさず。
まあ、そのへんはおにいちゃんたちに連れて行ってもらうのが一番だろうね。

そして、工場そばでもっとも便利と思われるショッピング&レストラン通りである「曽辺大路」でお買い物。
それより大きな街もそばにあるのだが、なんせ駅前なので、便がいいのだ。

この場所「曽辺村」というのだけど、日本語的に読めば「そのへんの村」という、メチャクチャ適当なネーミングだよな…なんてくだらないことを考えてしまう(笑)。

ここで買ったものは、バケツ2個、灰皿、湯沸かし器、カップ3つ、電気の延長コードと、結構大量であったわけだが、それでもたったの79元だ。
ジャスコなら、湯沸かし器の安いやつひとつ変えるかどうかである(機能の差はともかくとしてね)。
湯沸かし器なんて、すごい適当なやつではあるが、スタバの1杯よりも安い18元ですぜ!
これなら、すぐ壊れたところで、ぜんぜん気にならないだろ?

あとは、自転車とテーブル、椅子を用意すれば、ほとんど完成だ。
おにいちゃんたちと飯食ったり、茶を飲んだりする場所もできる。

でも、また叶さんたちが聞きつけたら、買ってきてくれちゃうかもしれないので、そこは慎重にやろうと思うわけだ(笑)。
いや、ほんと親切には感謝しているのだけど、贅沢は自分の金でやらないとね。

しつこいようだけど、ほんと中国人ってのは、変なのもいるけど、基本的に素朴で親切であったかい人たちだと、おいらは実感として思う。
マスコミなんかが作ってるイメージに騙されないようにね!


別窓 | 中国も嫌いじゃないぞ | コメント:2 | トラックバック:0
201001292107
<<突発的プチ観光旅行の巻 | やっぱり、毎日がけっぷち | 01/28のツイートまとめ>>
この記事のコメント
 
201002011520
1杯21元 中国も、オシャレ系の飲食店は高いんですね。
2010-02-01 Mon | URL | 脱毛器 #V7mnSAaY[ 内容変更]

 
>脱毛器さん
201002012250
海外のものはそれなりに高いですね。
ただ、そういう場所にも中国人が群がるようになっているので、ほんと10年前とは比べものにならないほど豊かになったってことでしょう。

まあ、あくまでも金持ちだけの話ですけどね。
2010-02-01 Mon | URL | がけっぷち社長 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。