バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
円卓の中華料理だけ食っててなにがわかる?
ある食堂

なんでも、日本の海外旅行者って、観光地と高いレストランをまわり、夜はほとんどホテルにいておしまいってパターンが多いらしいね。
おいら、海外には個人旅行でしか行ったことないし、ホテルの予約なんて面倒なこともほとんどやらずに現地でどうにかしてたもんだから、ほんとによくわからんのですよ。

中国でも似たようなもので、円卓の高級レストランばかりをめぐっててもわからないことだらけなんだよね。




実は今日はそういう話じゃない。
中国人のなかにも、円卓のあるような高い場所でしか飯を食わない人種が存在するわけだ。
要するに、金持ち連中ね。

このブログは、おいらが深センに住んでいたときに始めたのだけど(ヤフー時代)、その頃、おいらは、中国の庶民は普通に愛すべき連中だと思っていが、正直言って金持ちというか成金連中は嫌いだった。
とくに雇用とかそのへんで、ひどい話をさんざん聞いたからねえ…。
彼らには庶民の気持ちなんて、かけらもわからないのだよ。

ところが、上の写真でニコニコ飯を食っているふたり、実はかなりのお金持ちである。
手前のおっちゃんは、先日も紹介した叶さん(Yeさん)で、大繁盛しているレストランのオーナー。
なんでも、人民解放軍にも通じていて、広東軍区のお偉いさんたちもやってきているというからものすごい。

奥にいる青年実業家風の人は、エビの養殖業で大成功した陳さん(Chenさん)。
飯山先生のページでもお馴染みの人だ。
なんでも、養殖業で大儲けした金で、このへんでナンバーワンのガス会社を買ってしまったという話。
個人資産は日本円にして数百億もあるそうだ。

このほかにも、日本円にしてひと箱2000円もするタバコを人に配るのが趣味(?)の、もうひとりの叶さんというスポンサーもいる。
この人はあまり会社に来ないけどね。

そして、その金持ちのまわりをうろうろしている謎の黄会長…ま、それはいいや(笑)。

話を戻すが、この人たちも、最初からこういう店を好いていたわけじゃない。
庶民との交流が大好きな飯山先生が、半ば無理矢理連れて行ったのだ。

最初は、とくに陳さんは、あからさまに苦笑いを浮かべながら「不好!」と言っていたのである。
それがいまでは、一緒に駅前に趣き、先生やおいらなんかが買い物をしている間に席につき、いつの間にか食事を始めているのだから驚いたもんだ。
なんだかんだ言いながら、陳さんもうまそうに食ってたしな(笑)。

こうやって、金持ち連中も庶民の気持ちがわかるようになると、中国もいい方向に発展するようになるかもわからない。
まして、いまの乳酸菌事業は、農民などの一般庶民のためにあるようなものなのだからね。

ちなみにこの食堂では蒸しご飯を出しているのだが、腹一杯になって、1食たったの5元(70円弱)だ。
それが、叶さんのレストランにいけば、料理1品だけで10倍以上になる(それどころじゃないかも…)。
日本で言えば、小学生の駄賃にもならない金額で山ほど食べられる、それが中国のすごいところでもあるし、ある意味怖いところでもある。
食料価格の上昇は、日本なんか比べものにならないだろうダメージを与えることになるからだ。

その上、広州は不動産価格もかなり高い。
たとえば、この近辺で本場中国のラーメンをやっている店で聞いた話では、そこの家賃は月1000元にもなるという。
ラーメン1杯4元から出している店で本当にやっていけるのだろうか、気になってしょうがなかった。
説明をつけ加えておくと、ここはむしろ広州でも辺境の地なんだけどね…。

だからこそ、グルンバなんだよねと、一応、宣伝もしておこう。


別窓 | 中国も嫌いじゃないぞ | コメント:2 | トラックバック:0
201001230018
<<片言中国語生活はなかなか面白い | やっぱり、毎日がけっぷち | 01/22のツイートまとめ>>
この記事のコメント
 
広州生まれ
201001231949
僕は広州生まれですが、年一度広州に里帰りします。親戚は成金で帰ると毎日外食ですが、“円卓”より安いワンタン面の方がすきです。今じゃ街がの変化が凄すぎて、毎回道に迷います。w
飯山さんのブログもそうですが、広州生まれとして見てると、たまに熱いものが込み上げて来ます。是非是非グルンバ成功していただきたいです。
2010-01-23 Sat | URL | shinmin #-[ 内容変更]

 
>shinminさん
201001250344
おっと、広州人の方がいらしてましたか。
こちらはあったかくていいところですね。

確かに、庶民的な店の麺とかご飯とかうまいですよね。

広州の人も、この会社の人たちだけじゃなく、結構、興味を持ち始めているようです。
こちらにお戻りの際には、ぜひとも地下鉄4号線新造駅付近の現場まで様子を見に来て下さい。
連絡は左上のSkypeで取れますから(笑)。
2010-01-25 Mon | URL | がけっぷち社長 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。