バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
なんていうか、やっぱりうまいよなぁ…
中国式作法

ここは、工場内にできた飯山先生の部屋。
机からベッドから、中国の金持ちたちがどんどん用意してくれて、こんなにいい部屋になっている。

そのなかでも面白いなと思ったのが、写真の中央にある「中国茶セット」だ。
なんとIH方式で、お湯を沸かし、茶碗を洗い、お茶をたしなむまですべてがひとつになっている。

前に深センで見かけたこともあったが、作法がよくわからないので、手を出していなかったんだよね。




このお茶セットができてから、先生の部屋はまさに千客万来だ。
この会社の関係者はもちろんのこと、さらにはその友人やら親戚やら、さらには謎のヤクザまでもがやって来ている。
先生はもとより中国通なので、中国式作法に加え、3種類のお茶を同時に出すという作戦でどんどん振舞っていた。

それに対して「本場のやり方を見せてやる!」とばかりに登場したのが、この会社の役員でもある叶さん(Yeさん)である。
次から次へとどんどんお茶を捨てていくその様子にちょっとびっくりだ。
さらに、次に注ごうとしたときにまだお茶が入っていたら「捨てろ!」と言われる。
ほんと、日本人には考えられない作法だよねえ。

まあ、それはどうでもいいのだけど、実はこの部屋において、数々の話が決まっているのだ。
この会社の次の仕事の件とか、新たな提携とかね。
そういう意味で言えば、中国人たちは先生に武器を与えてしまったようなものだ。
もちろん、敵なんぞではなくて、もはや仲間となっているわけだけれども。

それがさらにすごいことになるのが、食事のときだ。
最近、昼と夜が食い疲れるほどのごちそうづけなのだが、先生はそこでもまわりをうまく味方につけてしまう。
レストランの店員だったり、企業家の親戚だったり、工場で働いているおにいちゃんたりだったりするわけだが、うまいこと懐に入り込んでみんな仲間にしてしまうのだ。

たとえば、こんなことがあった。
乳酸菌培養に欠かせないよもぎの輸出入について話し合っていたときのことだ。
輸出元である中国のこの会社では、なんとかして値段を釣り上げようといろいろ頑張っていたのである。
人件費がいくらかかるとか、それ以外にもいくら必要だとか、主張していたわけだ。

ところが、会食の席において、企業家の親戚が「人件費なんて高くても1500元ね!」と言い出して、完全に先生の味方になってしまったのだ。
それも、先生が部屋でお茶を振る舞い、その上でいろいろ話して笑わせて、仲間にしてしまったからだ。

そんなこんなで、昨日の昼にだいたいの内容が決まり、仮契約を締結。
なんともうまいことこの上なし。

そこまでできるのは年の功ってのももちろんあるんだろうけど、とにかく中国語をまともに話せるようになって、おいらもうまくやりたいものだ。

まあ、当分は修行だろうな。
先生は近々、一時帰国するという話だし、この工場で日本語が通じる人は黄会長ひとりになってしまう。
おいらはいやでも片言中国語で頑張らねばならんのだ。

とりあえず、乳酸菌培養ももちろんだが、グルンバ公式ページとこの会社のホームページ、でもって営業用の各種資料を作るのはおいらの仕事だ。
少なくともコミュニケーションを取れないとお話にならない。

そこまで難しく考えてるわけじゃまったくないけどね。

ここの工場で同居しているおにいちゃんたちになんとか習うことにしよう。
彼らは明るいしパワフルなので、こっちも負けないようにしなければね。


別窓 | 中国も嫌いじゃないぞ | コメント:2 | トラックバック:0
201001202251
<<01/20のツイートまとめ | やっぱり、毎日がけっぷち | 01/18のツイートまとめ>>
この記事のコメント
 
応援してます
201001210032
木崎様(でいいのかな)
私は沖縄からブログ拝見しています。ブログ更新楽しみにしています。私も30代前半で二年ほど海外での就労経験がありますがあれは人生で大変貴重な時間でした。是非、機会があれば地元の方の自宅へ招待された時は迷わずに招待を受けるべきです。特にそのお宅にお年寄りがいる場合は交流して下さい。私はお年寄りとの交流でその国が分かるような気がしています。日中友好の階(きざはし)になってください。
2010-01-21 Thu | URL | めじろ #1n9Tsjm2[ 内容変更]

 
>めじろさん
201001221123
名前はなんでも大丈夫です(笑)。

私の場合、海外就労というよりは、自営業者&丁稚のようなものですので、なんとも言えないですが、本当に毎日が日中交流ですね。
飯山先生はそのへんがうまいのですが、まだ私はぜんぜんですね。
ちょっとずつうまくやりたいですけれども。

お年寄りの件、了解しました。
意識してやってみます。
2010-01-22 Fri | URL | がけっぷち社長 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。