バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
こりゃ韓国も大変な荷物を抱えることになるな…
北の新札

北朝鮮デノミ問題なわけだが、中央日報が報じたところによれば、これは新札なんぞではなく、2002年と2008年に刷られたものだったようだ。
将軍様は、前からデノミやりたかったのね。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123598




で、さっそく国内がばたついてるようだ。
上限額がころころ変わったり、銀行にあずければ上限を超えた額を1対1000のレートで交換可能になったり、どれが決定事項なのかわからないが迷走しているようだね。
新紙幣が届かないトラブルなんてのもあるようだ。

そして、外貨の使用も停止しようという動きがあるらしい。
こりゃ、ちょっと国民を追い詰めすぎじゃないかねえ。

そんな懸念からか、どうも中国側からの物資の流入も事実上止まっているようだし、今後は間違いなく食い詰めることになるだろう。
どうせ死ぬという事態になれば、さすがに国民も黙ってると思えないわけだが。

この展開を見て、青ざめてるのはおそらく北朝鮮政府ばかりではないだろう。
おそらく、一番どうしようかと思っているのは韓国政府ではないだろうか。

韓国も次から次へと問題を抱えて大変な状況だ。
事実上の国策企業であるサムスンが、アメリカ、欧州、日本など、各地で特許侵害の訴訟を起こされ、次々に敗訴している状況にある。
いまや世界一の電機メーカーと言って差し支えないサムスンだが、こういったグレーな企業運営で自らの首を締めているわけだ。

この牙城が崩れると、さすがに韓国経済も大きな打撃を受けることになる。
おまけに、北朝鮮までもが自殺的行為に踏み切ったとなると、こりゃどうにもしようがあるまい。

週明けから、さらに北朝鮮に関する情報が出てくるだろう。
また、ハゲタカ外資が牙を剥いて襲いかかってくるかもわからない。

前にも書いたことがあるが、韓国軍の仮想敵国というのは、中国でもロシアでも日本でもなく、また北朝鮮そのものでもない。
一応、38度線は休戦状態となっているのが建前だが、それもあまり関係ない。
韓国軍最大の敵は、北朝鮮崩壊であり、現状を維持することこそが最大の目的なのである。
それこそ、韓国の経済を守るための最大原則だからだ。

もはや崩壊するしかなくなったのか、さもなければ、わざと崩壊に導こうとしているのかわからないが、日本も含め、東アジアの各国としては非常に迷惑な話だ。
今後もこの問題からは目を離せそうにない。


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200912060919
<<普天間問題はただの公共事業 | やっぱり、毎日がけっぷち | 国籍は「お洋服」とは違うのだ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。