バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
さあ、財政出動だ!
今日の「TVタックル」を見たのだが、めずらしくまともだったな。
亀井大臣はもちろんだが、勝間和代がメチャクチャ正しいことを言ってた。

この番組でわかったことは非常に単純で、おいらも何度も書いていることだが、徹底的に政府がカネを出さないといかんということだ。




ただ、亀井大臣がものすごく気がかりなことを口走ってたっけ。
藤井財務大臣のことだが。
なんでも、経済成長はいらない、といったようなことを言ってて大激論になっていたとかいないとか。

これね、非常に怖いことなんだよ。
現代の資本主義社会ってのは、経済成長を続けなければならない宿命にあるんだよね。
なぜなら、そこに金利というものがあるから。

カネというものは、でき上がったその瞬間から金利が生じる。
よって、その金利分を埋めるための付加価値を実体経済から提供しなければ破綻してしまう仕組みなのだ。
理論の話で言えば、金利と同じだけの経済成長をしたとして、やっとトントンになるわけである。

つまり、ゼロ成長というのは、実質で言えばマイナスだ。
お話にならないとしか言いようがない。
もとよりどうかなと思ってたけど、民主党の経済運営にはより警戒するべきだな。
頼りになるのは亀井大臣だけである。

べつに事業仕分けはいいと思ってんだよね。
毎年の予算においては、政権与党の思惑で思い切りやったほうがいい。
本番は来年以降になるとおもうけどな。

ただ、そのぶん、補正で大盤振る舞いしなければなるまい。
2兆、3兆なんてレベルじゃまるで無意味だね。
その10倍だっていかがなものかと思うよ。

そういや、勝間が安に向かわせたらどうかと言ってたな。
正直、介入という形で安にしたところですぐに高に向かうことはわかってるので、それはあまり意味はない。
世界がまたインフレになるだけだ。
しかし、勝間が言っていたように、日銀が国債を引き受けて大量にを発行する形を取れば、海外にカネが流出することなく自動的に安に向かうわけだ。

いま、日本の流通量は800兆円くらいなので、100兆や200兆出したところでなんの問題もないどころか、いいことずくめじゃないか。
ゴチャゴチャ言ってねえでさっさとやってくれ。
そこは、亀井大臣の豪腕に期待するしかねえんだろうな(で、マスコミは邪魔するなよな)。

なんにしても、さすがにマスコミもこういうまともな情報を出し始めたのはいいことだ。
今後はちょっとだけ信用しよう…なんて気はさらさらないけどな。


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:1
200911232333
<<中国は国民にカネを使わせる政策を取っている | やっぱり、毎日がけっぷち | めずらしくダイヤモンドがいい記事を書いている>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200911241707
★家の上空で大きな音がしている。 前と後ろにプロペラのついたヘリコプターだ。 家に振動が伝わって来る。四六時中あっ ては困る騒音だ。普天間基地の皆さんは さぞかし大変なんだろうと思った。 …
2009-11-24 Tue 17:07 母さんによる徒然・・・

TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。