バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
なんか吼えてる連中が多いな

羽田空港のハブ化に関する話で、なんか森田健作がギャーギャー言ってるようだね。

ぶっちゃけ、成田は非常に不便なんで、羽田が優先されるならそのほうがありがたい。
頻繁に飛行機に乗る人ならわかるだろう。
だが、羽田の拡大には限度があるってのも事実だし、そもそもいまさらハブ空港を目指したところで無理だと思うけどね。
韓国の仁川のように、初めからハブ空港を目指して設計され、政府と一体になって努力し、おまけに各国の空港を徹底的に研究している空港トップがいるようなところにはとてもかなわんと思うぞ。

だいたい、日本の主要空港には仁川路線があるわけで、日本が無駄に空港を作ったことで、韓国の国益に貢献しているというおかしな状態もあるくらいだしねえ。

なんにしても、日本は横田をさっさと返してもらって、ちゃんとした空港作ったほうがいいな。

それはさておき、前原にはなんかほかの思惑もあるように思えてならんわけで、一応は動向を見張るべきかなと思う。
空港の民営化に関する話じゃないだろな。
さもなきゃ、海外の航空会社に関するなにかか?
ちょっとこのへんは突っ込んで調べてみることにしたいと思う。

同じように吼えてると言えば、北朝鮮もそうか。
なんでも、中朝国境でサリンが2回も検出されたとか、またミサイルを打ち込んだとか、なにやらきな臭い雰囲気があるわけだ。

http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY200910080559.html

リチャード・コシミズ氏は「第二の地下鉄サリン事件」が近づいたと分析している。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200910/article_35.html

だが、これはちょっと違うと言うか、このニュースでその危険性が高まったというわけではないと思うけどね。
サリンってのはご存知のとおりものすごく強烈な毒性を持っているものであって、生産量が増えたり、輸送が始まったりしたから飛んでくるものではないだろう。
ちょっとでも流出したなら大勢があの世行きだし、国境まで飛散したとなればものすごい広範囲に渡って死体が転がってることになる(だから第七サティアンでサリンなんか作れるわけがないって話もある)。
故意か事故のどちらかしか考えられないわけだ。

温家宝が来たばかりだってのが気になるな。
中国はなんとか北朝鮮をおとなしくさせようとしていたし、金正日(何号かは知らんが)も一応はそれに乗っかって中国の顔を立てていたわけだ。
それをよしとしない連中がいて、なにやら国内で暴れているのかもしれない。
さもなきゃ、将軍様も初めからそんな気はなく、中国にいろいろちょっかい出しているかもわからない。

前にも書いたことがあったが、そもそも中国と北朝鮮を同盟国のように考えるのは大きな間違いだ。
表面上はともかくとして、中朝の国境はもう何年もの間、ずっと緊張状態にある。

おいらは、日本よりも中国のほうが北朝鮮に狙われる可能性が高いと思っているくらいだ。
これからなにが起こるかほんとにわからんぞ。

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200910140731
<<大災害はまだまだ続くはず | やっぱり、毎日がけっぷち | アメリカの権力構造が変わってきてるようだな>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。