バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
部屋の契約がこれほどいいかげんというのも、俺としては親近感を感じたということで…

中国でアパートを借りるときには、日本の感覚で考えてはいけない。
そりゃ、郷に入れば郷に従えって言葉があるくらいだから当たり前のことだけど、すべてがカジュアルでスピーディなので、正直なところおいらは面食らった。

というわけで、今回はこのブログ初の実用ネタということで、深センのアパート契約事情を語ってしまおう。
そんなの知ってる! と、言われそうだけど、超初心者バージョンとしてくどいくらいに説明しやす。
ただし、同じ中国でもほかの都市で同じルールが通じるわけではないので、その点はご容赦。

●アパート契約に絶対必要なもの
 パスポート:まあ、身分証代わりなわけで、当たり前だよね。
 現金:   保証金(1~2カ月分)、前家賃(1カ月分)、仲介手数料(半月分)。
       合計で家賃の2.5~3.5カ月分。

結論から言えばこれだけだ。
日本のように、保証人だの、礼金だのという煩わしくて理不尽なものはなにもない。
部屋をちゃっちゃと見て、気に入ったら契約書にサインし、金を払えば鍵と領収書(預かり証)をくれる。
もちろん、その当日から住むことだって可能だ。
日本のアパートとは違い、たいていの家具がそろっているので、実は身ひとつで来てもどうにかなる。
おいらの引っ越し荷物なんざ、スーツケースひとつだった(貧乏ってのもあるけどね)。

ちなみに、深センでは、市が指定している決められた契約書フォーマットがあるので、契約に関してもわりと安心。
逆に言えば、深センにおいてこの書式を使っていない不動産屋はヤバいということである(そんなところがあるかどうかは知らないが)。

さて、契約は以上であるが、まだやらなければならないことがある。
中国においては、居住する外国人は公安に届け出をしなければならないのだ。
ビザの種類によっても手続きが違う。
就労ビザとか家族ビザを持っている人は、おいらよりよほど中国語も話せる人だろうし、会社のバッックアップもあるだろうから、どうぞ自分でやってください。
あたくしが持っているのは、ただの訪問ビザ(Fビザ)ですからねえ。

Fビザ所有者の場合、基本的にはホテルに宿泊するのが前提になっているそうだ。
つまり、これで中国に住もうとするやつは、中国の法律的にはアウトローってことなる。
もっとも、深センの場合、香港で働きながら住んでいる人間が多いため、結構なFビザ居留者がいるという話だ。
この場合、法律の取り決めでは「居住を始めて24時間以内に管轄の派出所に臨時宿泊届を提出しなくてはならない」ということになっている。

しかし…である。
法律は法律、人は人なのがここ中国。
一応、きちんとしておこうと思い、怪しい中国語をノートに書き写して派出所へ向かったあたくしに大きな試練が待っていた。
いつものように「アー!」を連発されながら必死に説明したのに、お巡りさんの態度は非常にそっけない。
で、おいらのノートに殴り書きされたとどめのひと言。
「なんだそれは?」
結局、それから3週間が経つが、おいらはいまだに届けを出して(出させてもらって)いない。

後日、その件を例の不動産屋小姐に尋ねたあたくし。
でも、どうやらさまざまな事情を聞いていると、届けが受理されなくてよかったようなのである。
深センの不動産賃貸には、さまざまな税金が課せられることになっており、合計するとその税率は10.xx%(小数点以下は忘れた)になるそうだ。
本来、大家が払うべきその税金なのだが、基本的にここの人たちは税金を払うという考えがない。
賃貸所と呼ばれる賃貸契約書の登録所に届けずに節税(脱税だろ!)しているのが一般的なのだそうだ(さもなきゃ、借り手に払わせるだけ)。

これが登録されない状態で、臨時宿泊届だけ受理されると、後々面倒なことになる可能性がある。
それだったら、いっそのこと登録なんかしないほうがいいという理屈だ。
日本人の知り合いにも聞いたが、そんな届けを出しているやつになんか会ったことないと言われた。
とにかく、適当なのだ。

ただ、一応は違法なので、トラブルは自己責任とも言われたけどね(これを読んでいるみなさまにも重ねて申し上げときます。自己責任にて)。

なお、こちらに住みたい、もしくは住む予定があるという方、いつでも日本語話せる不動産屋嬢紹介するんで、必要なら言ってくださいまし。

別窓 | 中国も嫌いじゃないぞ | コメント:0 | トラックバック:0
200710091926
<<中国生活に銀行口座が必要なのか、という話でもしようかね… | やっぱり、毎日がけっぷち | なんで中国に住むの? って言われても困るけど、まあいろいろとあったわけで…の続きらしい…のさらに続き?>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。