バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
大災害はまだまだ続くはず

またもや、ふぐり玉蔵さんのブログで、地震に関する警告が出ている。
先日の警告のときには、結局、日本で大きな地震はなかったわけだが、e-PISCOがHAARPについて認めたという珍妙な事態もあったし、サモアやスマトラでの大地震も確かに起こったわけだ。

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-458.html

次の危険日は、今後のHAARPの動きによるらしいが、四川パターンに合わせて考えれば10月17日前後になるという。

この話がどうなるかは正直言ってわからないし、場所も特定できるわけではない。
ベクテルが絡んでいるような場所での地下爆弾による人工地震ならともかくとして(その場合、日本で危険な場所は東京湾と関西だ)。
だが、今後も大災害が世界中で続くんだろうな、という読みはある。
それは、あいも変わらず巨大金融会社がやっている債券商売に見て取れるわけだ。

そのひとつにカタストロフィー債というものがある。
そのまま訳せば大災害であるわけで、要するに大災害に対応するカネを集めるためのものだ。
低所得者の住宅ローン原資をかき集めたサブプライムにおいては、貸し倒れこそがリスクであるわけだが、この債券の場合は大災害が指定箇所で発生することがリスクとなるのだろう。

このカタストロフィー債は非常に怪しい。
建前では、保険会社が支払い不能に陥るのを防ぎ、世界の投資家に災害のリスクを分散するものだと言うわけだが、単に損をするものなんぞにカネを出す投資家なんていないわけだ。
そもそも、そのカネ自体がどこに使われるかについても不明瞭な話ばかりであるし、大災害のときなんてもとより保険会社は免責になる契約ばかりなのだから、なんのために存在するのかよくわからんのが正直なところだ。

それに、価格評価をどのように行なっているのかも非常に疑問だ。
気象や地殻変動の情報をどこかの機関が発信し、それに基づいてスプレッドを変動させているものと思うが、そんなもん、米国債のCDSみたいにいくらでも売り手がいじくれるだろう。
どう考えても、カネ転がしの理由として作ったものにしか思えないわけだ。

となると、現在、地震が頻発している日本に関する商品なんぞは、ものすごいリスク商品として高利まわりになってるんだろうな、と思う。
ここ最近、震災が続いてる地域とか、それと関連するプレート上の地域も同様だ。

というわけで、HAARPなんかを利用して、数々のリスクを生み出す作業も裏で行なわれているとおいらは思っている。
たかがカネのために、災害を利用し、また災害を生み出そうとしていると考えるわけだ。
そんなに的を外した考えとは思っていない。

このカタストロフィー債は、登場以来、ものすごいカネが集まっているらしいね。
サブプライムのような人為的なデフォルトリスクとは違うから、カネの亡者たちも安心してカネを出せるのかもしれんね。
ほんとバカバカしい話だ。

よって、地震にしても、台風にしても、インフルエンザにしても、今後はいろんなことを起こして、売り手が儲けようと考えていると思うよ。
金融危機は終わってないけど、金融虚業もマネーゲームも終わってないんだな。

で、例によってCDOに混ぜ込まれて、バカな投資家が大量につかまされてるんだろうね。
なんでも、最近の景気回復(もちろん見せかけ)によって、CDO市場が活気を取り戻しつつあるなんて話もあるわけで。

となれば、世界の大災害が、さらなる金融危機を呼び起こすことになるわけだ。
こりゃほんと、日本に限らず、地震には気をつけたほうがいいんじゃないかな。
とくに、いま現在、バブルに踊っている国は要注意だと思うけど、いかがなものだろう?

そういや、今度は人間の死そのものに賭ける金融商品も登場するって噂だね。
なんでも、老人の生命保険を死亡保険金の何割かで買い取って、実際に死んだときに配当が投資家にバラまかれるものらしい。
生前に保険金を受け取れる利点があるとか言ってるが、そういう問題じゃねえだろ、これ。

話がだいぶそれた気がするが、こういった金融商品と地震などの災害にも、このようなつながりがあるとおいらは疑っている。
ほんと、こういう金融屋はさっさと消えてなくなってくれんものかね。

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200910150533
<<へー、ここまで事実を曲げるとはね | やっぱり、毎日がけっぷち | なんか吼えてる連中が多いな>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。