バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
痛いところついたなー(笑)

アメリカにロン・ポールという議員がいる。
FRBにも911にも戦争利権にも噛みつく、アメリカにとって本物の愛国者である。

そのロン・ポールが、今度は新型インフルエンザ問題でオバマに切り込んだそうだ。
「なぜ、オバマ大統領の娘は(一般大衆に勧めている)ワクチンを接種しないのだ?」というものだ。
見事としか言いようがない核心である(笑)。

http://www.prisonplanet.com/ron-paul-questions-why-obama-daughters-havent-taken-swine-flu-vaccine.html

これと同じような問題がドイツでも騒がれている。
メルケル首相などの要人は「水銀などの有害物質を含まないワクチン」を接種したらしいが、一般大衆には有害物質を含むべつのワクチンが用意されているという。

これでわかるわけだが、世界中の国のトップに居座ってるヤツらは、どいつもこいつも人殺しのお仲間ネットワークにいるってことだな。

言っておくが、これは日本だって例外じゃない。
同じような利権に乗っかってるヤツもいれば、いやいやながら取り込まれている連中もいるだろう。
マスコミなんてのはまさにその急先鋒であるし、厚生労働省にも政府にもいるんだろうね(もちろん、言葉を濁しつつも、できるだけワクチンを国民が打たないように誘導している、まともな人間だっているわけだがね)。

身もふたもないけれど、こいつらに良心なんて期待するだけムダだ。
だから、政治の動きは常に見張らなきゃいけないし、自衛を考えて行動しなけりゃならないし、洗脳されているヤツらの目を覚まさせなきゃならんし、政治家を国民の手先として使うために声を上げていかなきゃならんわけだ。
支持政党、左右のイデオロギー、親米・親中などは一切関係ない。
どこにも、ろくでもないのやヘンな利権に呑み込まれてるヤツがいるからね。

ところで、その代表例のようなヤツが今夜の日本シリーズで始球式をするらしい。
すでにネットの多くでは「靴」持参でデモをやろうと盛り上がっているようだ(笑)。
連中のやってることが、こうやってだんだん世間に知られるようになってきたのはいいことだな。

なお、民主党に関してだが、いまのところは大筋支持できると思っている。
マスコミが必死に「借金&官僚アレルギー」を振りまいて邪魔しているが、こんなもんに洗脳されないように、改めて忠告しておく。
でも、いつ豹変するかわからんので、それも指摘しておく。

チリとかベネズエラで実例がある軍事クーデターみたいなのが起こらないとも言えないしな。
連中は追い込まれたらなんでもやるからねえ。

ま、実感ないと思うけれども、これからも生きていきたいと思ったら、いろいろ敏感になったほうがいいと思うよ。

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200911030601
<<高貴でブルジョアな支配者のみなさまへ(笑) | やっぱり、毎日がけっぷち | 出たぞ! 平沢勝栄の「言論統制」>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。