バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ひねって、ひっくり返して、逆戻りして、また錯綜…おいらはなにをすりゃいいのやら…

最近、堅い話ばかり書いていたので、たまには柔らかいネタにしてみてよう。
おいらの習性なのだが、なぜかそのときやっている仕事の雰囲気に合ってしまうのである。

で、いま、突然に仕事が中断した。
というわけで、わりと普通の精神状態に戻っているわけだ。

まいったまいった。
またもや、いまやってる仕事の方向性が変わってしまったのだ。
詳しくは書けないが、本の中身について、編集と営業が再び揉めているのだそうな。
それが決定するのは明日の会議だとか。
まあ、よくある話ではあるのだが。

ここしばらく書いてたものが全部ダメになるわけじゃないとは思うが、どうせほとんど書き直しになるのは目に見えている。
一冊の本になったとき、ちぐはぐになるのはプロとして許せないし、今後の仕事にも響く。

でも、〆切は15日のまま変わらないんだよね。
今週の予定では12日に日本から来客があるので、13、14日にまとめてやるしかない。
粗製濫造と言わないで欲しい。
書き飛ばしだけは絶対にやらない。

おいらは頭のなかのイメージさえできていれば、単行本一冊分の原稿(原稿用紙にして400~500枚程度)を48時間もあれば書ける。
だからピンチの原稿がまわってくるという話もある(ひと晩で20ページ書けとか、本当にしょっちゅうあることだし)。
この冬が忙しかったこともあって、今年の江戸川乱歩賞に出した小説も、実のところ2日で書いた(もちろん、修正には時間をかけたのは言うまでもない)。
その際に必要なものはタバコ1カートンと大量のコーヒーとチョコレート。
ニコチンとカフェインで脳を覚醒させ、糖分をいやというほど送り込むわけである。
身体に悪いことこの上ないのはわかってるが、こうでもしなければやりようがない。

で、終わった翌日は廃人状態である。
そういう意味では、ビールの買い置きも必要かもしれない。

ライター志望の人、こういう現実も頭に入れといてくださいな。
これが理不尽だと思う人はおそらく続かないし、そもそも単行本仕事は無理だろう。
業界に問題があるのは事実だが、改革するためにもまずは食らいついていくことが必要だとおいらは思っている。

というわけで、今日はなにもしようがなくなってしまった。
新しい企画書を作ろうかなとも思うのだけど、こういうときにやる気など起こりゃしない。
のってないときに作った企画なんて、たいてい役立たずの紙くずというイメージもあるしね。

日本だったら、飲みに行って大騒ぎするんだけどな、こういうときは(中国にもあるけど、いろいろ問題がありましてな)。
しゃあないからビールでも買ってきて、だらだら過ごすか。
さもなきゃ、中国人の友達にでも連絡して、うちでちゃんこ鍋パーティーでもやるかな(あれ、なかなか彼らにも評判がいいのだ)。

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200803101830
<<甘いもの大好き中国人は梨がお好きなようで…しかも安いんだ、これが… | やっぱり、毎日がけっぷち | マネーとフードとオイルの話…まさになるほどではあるが…>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。