バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
甘いもの大好き中国人は梨がお好きなようで…しかも安いんだ、これが…

思えば久しぶりの中国生活ネタである。
仕事が中断になって、ますますやさぐれているため、ビールを大量購入した上に酒のつまみ作り。
最近、ちょっとずつ作るものが中華風(および南国風)になってきている。
肉野菜炒めにもジャンとでっかい唐辛子(あんまし辛くないのが難点)が欠かせない。

今日は珍しくひとつで10元(150円)もする贅沢品も買ってしまった。
冷凍食品のちくわである。
袋には「台湾日式竹輪」と書いてある。
いったいどっちなんだ?
台湾なのか、日本なのかはっきりしろよ(笑)。

ちくわにはわさび醤油が欠かせない。
できることならキュウリもなかに入れたいところだが、作るのが面倒なのと、中国のキュウリはあんまりうまくないので今日はやめた(どっちかと言えば前者の理由が大半)。

で、やはりビタミンが欲しいわけである。
あたくしは野菜もわりと好きな人間であるが、とにかく料理をするのが面倒なので、簡単に食えるものが欲しかった。

だったらやはり果物だろう。
中国でも、果物はいろいろ売っている。
みかんにバナナにリンゴにパイナップル…レパートリーに困るようなことはない。
おそらくドリアンのようなものも、普通に中華系スーパーで売っているが買ったことはない(もっとも、これは南のほうだからかもしれないけど)。

そのなかで、一番場所を占めているのが梨なのだ。
しかも種類も多い。
いわゆる日本の梨のイメージである薄い緑色のやつもあれば、洋梨のようなものもある。
おいらが日々通っているスーパーでは、4種類もあるのだ。

値段は1斤(500グラム)で2~6元(30~90円)とバラバラ。
もっとも、一番高いやつでも、日本から考えれば夢のような金額だ。
一番安いやつだと、だいたい3個で50円ちょい。

売り場のなかでどう考えても一番面積を取っていて、しかもリンゴよりも安いのだ。
どうやら中国人は梨がお好きなようですな。
彼らは本当に甘党だもの。
まあ、あたくしも甘党だし、辛党でもあるんだけど(どうでもいいってことか?)。

そんなわけで、おいらはよく梨を買ってくる。
売っているやつ全部の食べ比べもしてみた。
それが不思議なんだが、おいらの一番のお気に入りは、一番安いやつなんだな。

価格が上がるたびに柔らかくなっているようだなんだよね。
おいらはシャリシャリして歯ごたえがあるやつが好きなのだ。
必然的に、安いほうを買うことになる。

貧乏だから無理に言ってるわけじゃないですぜ、これは本当の感想。

ただ、ビックリしたのは、どれもとっても甘いんだよね。
日本以上に外れがないんだ、これが。
へんな薬とか使ってなけりゃいいけど…。

それ以上に、環境のヤバいところで作ってないか気になるわけだけどね。
とりあえず、おいらはこっちに引っ越してから、一度も腹を壊したことはないっす。
いろいろヤバい物質がたまっているかもしれんけどね。

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200803102049
<<なんかさっきから騒がしいんだけど…なんなんだろうか… | やっぱり、毎日がけっぷち | ひねって、ひっくり返して、逆戻りして、また錯綜…おいらはなにをすりゃいいのやら…>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。