バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
山岡賢次…てめえ、日本から出て行けよ!

これほど、頭にくるやつはそうはいない。
まずは黙ってこの映像を見てほしい。

http://jp.youtube.com/watch?v=NfCFds7F-PA

これは、中山国土交通大臣辞任の調査について取り上げたもので、いま2ちゃんねるあたりで大騒ぎになっているものだ。
その結果は、辞任すべきが48%、辞任する必要がないというのが45%。
その後者の45%に対して、山岡賢次が苦言を述べたものがこの映像だ。

いったい、なんの宣伝なのかと言いたくなる。
曖昧な言い方をしているが、いま「時代的傾向」として日本が第二次大戦前の雰囲気になっており、それが危険だということらしい。

べつに、考え方なんか人それぞれ違って当たり前なので、そこについてごたごた言うつもりはない。
だが、わずか1200人の調査とはいえ、そのうち45%の意見を「いいかげんな根拠」で危険視するようなヤツが政治の世界にいていいわけがない。

中山氏もいろいろ問題のある人物であり、統一教会がらみであることもあって、さっさと政界から追い出すべき人間には違いない。
だが、どうして45%もの国民が中山氏の発言を支持するのか、その理由を考えてみろと思う。
かなりの国民が日教組がガンだってことに気づいているということだ。

だいたい、第二次大戦と中山氏のことにはなにも関係がない。
国家の主権者である日本国民に対して、こんなレッテル張りを行うヤツは反日売国奴だ。

そんなに日本が嫌いなら、どっかべつの国に行って、勝手に帰化しやがれ!

だいたいこの野郎、中山氏のことを言えるような立場にはない。
かつて「私らはアイヌの血を引く蛮族だ」と、とんでもない差別発言をしているようなヤツだ。
この野郎だけは絶対に次の選挙で落選させなくてはならないだろう。

まあ、ヤツに関してはこれ以上書くのも汚らわしいのでここまでにする。

これでわかることは、自民党、公明党以外ならどこでもよく、たとえば民主党ならいいという考え方は成り立たないということだ。
そもそも民主党は、北朝鮮工作員である社民党の流れや、統一教会工作員である民社党系の人間、いま話題の日教組を支持基盤に持つ連中など、ヤバい人間が数多くいる。
ちなみに、前原や枝野などの外資族仲間のような人間もいる。
逆に、自民党にだってまともな人は数多くいる。

野党議員でも工作員の使い道はいくらでもある。
相手を勝たせるための破壊工作も可能だし、党を割るようなこともできるからだ。
だから、党で政治を決めるというスタイルは成立しない。
我々がやるべきなのは、売国奴や国民のほうをまったく見ていない人間をたたき出し、まともな人間だけを当選させることなのだ。

絶対に落とさなければならないのは下記の人間だろう。

・公明党全員

  もはや言うまでもない。
  朝鮮系カルト教祖・成太作(別名・池田大作)はこの国に不要だ。

・社民党全員

  北朝鮮工作員、かなりの人間が朝鮮系。
  つまり、左翼における国際金融資本の手先ということ。

・共産党のほとんど

  間違いなく勝てる人以外は、自公などの売国議員を利するので確かに無駄。
  そのへんの理由は下記のリンクを見ればわかる。

・自民党清和会(森派)
・民主党稜雲会(前原・枝野派)

  基本的に外資族と考えるべき。

・小泉チルドレン
・郵政選挙における刺客議員

  その外資族連中の操り人形。

・テレビに頻繁に出演しているタレント議員

  誰かの都合通りに動くからテレビに出られるわけ。

・統一教会系(勝共連合、日本会議、日韓トンネル委員会など)

  似非右翼の集まり。
  右翼における国際金融資本の手先である。

・1000万人移民法案、外国人参政権、人権擁護法案などの売国法を推進する議員

  日本を疲弊させるこれらの法案を掲げているヤツは当然売国奴。

・小泉のガキ

  説明不要。

このへんはリチャード・コシミズ氏のページが参考になると思う。

(売国議員リスト)
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kokuzokurakusen.htm
(売国議員掲示板)
http://jbbs.livedoor.jp/news/4278/

氏の提唱することがすべて正しいとは言わないが、かなり確度のある話とおいらは信じている。
片っ端から読んでみるのを推奨する。
ちなみに考え方の違う点は下記の通り(もっとも枝葉の部分だ)。

<注:わかりにくかったので、ちょっと書き直した>

・東アジア共同体をつくり、経済圏としてアメリカから独立すべき

  →世界経済のアメリカからの独立は、最近の世界経済危機からして絶対に必要とは思う。
   ただ、無条件の東アジア共同体や共通通貨は、欧州の現状を見るに危険と思っている。
   また、日本の安全保障として、日本円のアジア基軸通貨化が必要と考える。

・東アジア共同体は、日中台韓露による同盟とすべき

  →朝鮮半島勢力の問題解決をしなければ、結局、同じ轍を踏むことになると思う。
   国益よりも感情を優先する韓国民の問題もあり、北朝鮮に利用される恐れもある。
   一度は冷淡に韓国を突き放し、自助努力で国民の洗脳を解かせる必要があるはずだ。
   日本が出て行くのはそのあとのほうがいいと考える。
   また、まともになったアメリカにも日本は協力したほうがいいと思う。

・中国を発展させて日本製品の輸入先にする

  →中国をマーケットと考えて輸出中心経済とするのは、
   いびつな世界経済の形態を残すことになるので反対。
   どちらも内需を大切にするべきだし、日本も実は内需経済の国である。

・軍事バランスを崩すような軍拡は行わない

  →核武装と憲法9条改正は無意味と思うが、防衛には力を入れるべきと思う。
   人民解放軍など、テロ行為に利用されやすい存在から日本を守るのは重要。
   そのためにはいまの自衛隊戦力および体制では難しいのも事実だ。
   また、人民解放軍系企業による中国内の治水・環境事業などに協力し、
   感情的、経済的に彼らを日本に反発させないようにするのも安全保障となる。

・現在、国際金融資本は自滅している

  →世界経済崩壊を計画的に行っている可能性がかなりあると思う。
   経済支配の次は、食料や資源、絶対的階級による支配構造が考えられていると思う。
   その原点となる世界的戦争のねつ造に注意すべきと考えている。

・親日的な第三の在日団体を設立し、限定的に参政権を認める

  →第三の団体設立については賛成だが、外国人参政権は一切認めるべきではない。
   また、これはとくに触れられてないが、被選挙権は出生における日本国籍所有者のみに
   限定する必要があると考える。

さて、仕事が溜まっているという理由もあってこんな時間に書いていたのだが、もうひとつ気になることがある。
ヨーロッパの銀行が次々に破綻した状態で迎えたアメリカのマーケットだ。
ダウが777ドル、ナスダックが199ポイントも下がっている。
ついに来てしまったかという感じだ。

これから、なにが起こるか本当にわからなくなってきた。
いずれにしても、マスコミに騙されて愚かな行動を取ることのないように注意すべきだろう。
この件はまた改めて書く。

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200809300531
<<これで某国が米国債&米ドル売りをかませば完成ですな… | やっぱり、毎日がけっぷち | 日教組はクソだ! だが、連中もクソだ!!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。