バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
これはワナとしか言いようがない

またもや仕事を溜めているために、いいわけ程度の更新(笑)。

昨夜のニューヨークダウの爆上げ以降、日本を含めたアジア株も急騰中。
おそらく、この流れでヨーロッパもいくだろう。

これは、G7の合意によって、各国が金融機関への公的資金の注入に踏み切ったからだ。
アメリカでも、発表は現地時間14日朝になるようだが、2500億ドル規模の公的資金導入を行うようである。

これで安心、買い時を逃したと思っている人…騙されちゃいけない。
まだ手を出していないなら運がいいと思う。
今回の危機は、こんなはした金で終結するようなレベルではないのだ。
バーチャルマネーとして膨れ上がった損失は、いまや世界全体のGDPを超える規模であることを忘れてはならない。

ついでにいえば、今夜から立て続けにアメリカの金融機関の決算発表が出るそうだ。
これによって、どのようにも流れが変わる可能性がある。

結局、株の爆下げとG7、そして急騰の流れは、アメリカに金を集めようというワナでしかない。
いま、へんな野心を持つのは非常に危険だ。

さあ、今週はどんな展開が待っているのだろうか?

別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200810141534
<<朝鮮半島リスクが強烈に高まっているようだ | やっぱり、毎日がけっぷち | 拉致問題解決をアメリカに頼る必要はない!>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。