バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
アメリカのデフォルト問題は、経済兵器のひとつでしかないんだがね
チキンレースなのか、いつもどおりの茶番なのかはわからんけど、事実上の期限と言われていた7月22日を過ぎてもいまだにアメリカ議会の対立が続いているようだ。
ギリギリで妥協するのか、リーマン・ショックのときみたいに金融危機が発生してから金融安定化法みたいな搾取法ができるのか、はたまた、すっとぼけてヤバい世界に突入するのか、まだまだ予断を許さぬ状況ではあるが、少なくともわかってるのは、一般のアメリカ国民とはまったく関係なく、単に金融屋の都合によってこの問題が発生しているということだ。


アメリカのデフォルト問題は、経済兵器のひとつでしかないんだがねの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:2 | トラックバック:1
201107251522
政治も経済もなんにもわかってない似非黄門



飯山先生が絶賛していた副島隆彦のこの演説(21分30秒あたりから)、確かにおいらもまったく同感。
これについては、とりあえず見ろと言うしかないね。

殺されても構わん、戦うしかないってまさにそう。
屍が大量に積まれるのもしょうがない、見えない戦争なんだからな。
おいらもそりゃ死にたいとは思わないが、奴隷にされるくらいなら、戦って散ったほうがナンボかマシだと思うもんな。

だが、本題はこれじゃない。
この映像、宮台真司、副島隆彦の後に、自らを「平成の水戸黄門」と称する渡部恒三の演説が出ている(その後にも何人かいるか、こいつらはどうでもいいや…もちろん、宮台真司もどうでもいい…)。
前半はどうでもいいが、後半の政治に関する話に入ったあたり、必見というか、目玉をひん剥いて、耳の穴をほじくって、一言一句漏らさずに聞いてやるというくらいのつもりで、どんなにいやでも一度見たほうがいい!

続きはとりあえず見てから読んでくれ!


政治も経済もなんにもわかってない似非黄門の続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:4 | トラックバック:0
201103101753
これからの先進国とは?
発酵パワー

世界では、先進国ってヤツが、でかい顔しているわけだ。
まあ、日本もそのうちのひとつには違いないし、一万円札の人のおかげで日本人が大好きにさせられた欧米なんぞと比べたら、日本はダントツの先進国だ。
信じられないかもしれないが、間違いない。


これからの先進国とは?の続きを読む
別窓 | 来たぞ来たぞスリランカ! | コメント:0 | トラックバック:0
201007312004
膨れ上がりすぎなハゲタカマネー
レバレッジ

ちょっといろいろ仕事で引っかかっていたので、久しぶりの更新となった。
最近、見に来てくれる人が増えているのに、まことに申し訳ない。

さて、「Walk in the Spirit」さんを見ていたら、かなり気になるものを見つけたので、その話をちょこっと。


膨れ上がりすぎなハゲタカマネーの続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:2 | トラックバック:0
200912101849
霞を喰らわせて生きてるヤツら
ドバイ

「霞を食って生きてるわけじゃない」と昔から言われるが、金融屋なんてのは、人に霞を喰らわせて生きてるようなヤツだったりする。

その象徴のひとつである「ドバイ」に金融不安が発生、という話だ。


霞を喰らわせて生きてるヤツらの続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:6 | トラックバック:0
200911271540
さあ、財政出動だ!
今日の「TVタックル」を見たのだが、めずらしくまともだったな。
亀井大臣はもちろんだが、勝間和代がメチャクチャ正しいことを言ってた。

この番組でわかったことは非常に単純で、おいらも何度も書いていることだが、徹底的に政府がカネを出さないといかんということだ。


さあ、財政出動だ!の続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:1
200911232333
めずらしくダイヤモンドがいい記事を書いている
ただ、モラトリアムを蹴っ飛ばしたいっていう考えはにじんで見えるがね。

モラトリアムだけじゃダメなのは事実。
やるべきことは山のようにある。
だけど、モラトリアムも必要なのであって、第一歩であることを知らねばなるまい。

加えて、現実を見据えてこれだけは理解してもらいたい。
企業というのは銀行奴隷にすぎないのだということを。


めずらしくダイヤモンドがいい記事を書いているの続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:2 | トラックバック:0
200911231632
いまだに日本のハイパーインフレ到来を信じてる人がいるのかよ
あのね、これに関しては断言するけどさ、一般に言われている形で日本がハイパーインフレになることはないよ。
財政危機とかデフォルト危機とか、これはみんなプロパガンダなのだ。

いまだにこれを信じている人が多いんだね…。
ネットで調べてみて、ほんとビックリしたよ。
たぶん、ハイパーインフレってのがどういうものであって、いかなる原因によって引き起こされるものか知らないから、こういうデマに騙されるのだと思うよ。

ていうか、おいらはみんなを安心させたいわけでも油断させたいわけでもない。
むしろまったく逆であって、ハイパーインフレ説やデフォルト説に取り込まれることがものすごく危険だってことを認識してほしいのだ!


いまだに日本のハイパーインフレ到来を信じてる人がいるのかよの続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:5 | トラックバック:0
200911230342
これは大きな転換になるぞ!
このニュースに気づいてなかったのも、おいらとしては問題だが、まさか「産経」が熱心に報道するとはね。
またネガキャンして潰そうとするのかもわからんな。

日本もだんだんいい展開になってきた。


これは大きな転換になるぞ!の続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200911222139
日本のことはほっといてくれ!
と、言ったところでムダだろうね。
なぜなら、これは日本に対する温情あふれる警告なんぞではなく、誰かの私的利益に向けた単なる情報操作なんでね。

なんの話かといえば、最近ずっと海外のニュースで取り上げられている「日本の財政」と「日本国債」の問題である。
なんでも、日本はもはや「一線を越えてしまった」そうで、海外の投資家どもが「日本国債の空売り」に入ったというのである。


日本のことはほっといてくれ!の続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:4 | トラックバック:0
200911181002
そもそも、カネというものは逆の見方をする必要がある
アジトに戻ってきた、がけっぷち社長である。
この数日は本当に自堕落にすごした(まあ、普段も似たようなものだけどな)。
最近、太り気味なのが気になっていたが、さらに太ってしまったのではなかろうか…。

この間、オバマが来日したり、結局、普天間の件が棚上げになったりといろいろあったわけだが、正直そんなものはどうでもいい。
前から何度も書いていることだが、鳩山総理(民主党主流派)もオバマも、その根っこは同じであって、同じ勢力に取り込まれている連中だからだ。

で、そういったバックのない人が政権につく可能性がない以上、その政策のひとつひとつを評価して賛成ないしは反対の声を上げていくよりない。

そういったなか、ひとり気を吐いている愛国政治家がいる。
亀井静香である。
彼こそ、いまの日本にもっとも必要な人間だ。
「CIAに暗殺」される可能性のもっとも高い人物でもある。

ところが、意外にも世間は、この人を政策オンチとか経済オンチという見方をしているわけである。
そのへんについて、本日はちょっとだけ書いてみたいと思ったわけだ。


そもそも、カネというものは逆の見方をする必要があるの続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
200911152336
「官から民」幻想はさっさと捨て去れ!
世の中の多くの人は「悪いことばかりやっている官僚よりも、民間人のほうがいい」と思っている。
いや、そういう風に思わされていると言ったほうが正しいだろう。

この意見に反発する前に、ちょっとだけ考えてみてくれ。
どうして民間のほうがいいのだ?
その根拠はなんだ?

そして、実際にこの数年で急激に加速した、公共財の民営化と政治への民間登用で、本当にこの国はよくなったのか?


「官から民」幻想はさっさと捨て去れ!の続きを読む
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:4 | トラックバック:0
200911120546
と、いうわけで…FC2にやってきた!
ラオスの悪ガキども



FC2にやってきた、がけっぷち社長というものである。

どのようにがけっぷちかと言えば、ここの記事をあさって読めばわかるはずだ。
でも、それじゃあまりにも不親切なので、さらっと説明すると「借金取りに追いまわされている現役の逃亡者」であるが、同時に「少なくとも2社の経営者」という人間である。

少なくとも、という部分に、ツッコミが入りそうだな…。
まあ、そこは空気を感じていただければ助かるかもしれない。

ちなみに上の写真は、逃亡中に世話になったラオスのクソガキどもである。
ピンぼけじゃなければ、おそらく、おいらの最高傑作になっただろう素晴らしい構図だ…ってのはどうでもいい。
こう見えても、本業はマリファナ売りで、副業は売春斡旋で、小遣い稼ぎに外人だらけの船にプリングルスを売りに突入するようなちょびっとヤバい連中だ。

なお、あたくしはヤツらの本業、副業の顧客ではない、念のため(笑)。


と、いうわけで…FC2にやってきた!の続きを読む
別窓 | どうでもいい話 | コメント:2 | トラックバック:0
200911120306
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。