バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
マスコミさんたちが大好きな「天下り」ネタなんだが(笑)
ほんとは、中国初のノーベル賞の快挙について書こうと思ったわけだが、どうやらそれより面白いネタがあるようなので、ちょっとだけにしよう。

「ノーベル平和賞」にどんな意味があるか? …なんて、いまさら説明の必要もねえだろ(笑)。
おめでとうメッセージを出しているのも似非アメ公・オバマとか、中国工作員のふりしたダブルエージェント・馬英九(と、おいらは指摘していたのだが、どうやら当たったっぽい)とか、チベットの大スター・ダライ・ラマとかだしな。

中国を刺激して追い詰めにかかってるようだけど、いったいなにがやりたいんだろね?


マスコミさんたちが大好きな「天下り」ネタなんだが(笑)の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
201010090744
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。