バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
やっぱりゼニや、ゼニ!
こんな時期にG7が…というか、G7に合わせたように地震があったと言ったほうが正確だろうな。
でもって、協調介入だよ。
またもや、欧米に山のようにカネ貢いだってことだな。

株価もあっさり上がったろ?
来週あたりにさらなる揺さぶりがあるかもしれんが、日本人が手放したボロボロになった株をごっそり底値買いしてったってわけだ。

今日の日刊ゲンダイの一面がすごいよな。
官邸脳死 外資のエジキだぞ。
新聞としてはしょうがないんだろうが、一応、補足しておくなら、官邸は外資の犬なんだけどな。

この間、日銀が金融市場にうん十兆円ものゼニを放りこんできた。
それはべつに構わんけどな、べつに損してるわけでもねえし。
しかし、本来なら日銀が出さなきゃならんのは、震災(ということになってる攻撃からの)復興支援のカネだろう。

しかし、あのクソ売国奴・与謝野がこんなことを抜かしている。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-20118520110318

-----

 産経新聞が18日付朝刊で、政府が東日本大震災の復旧・復興の補正予算編成に向け、主要財源として日銀が全額を直接引き受ける「震災復興国債」を緊急発行する方針を固めたと報じたことに関しては「日銀は既発債を市場から拾うことはできても、国債を直接引き受けるのは法的にできない」と反論。「日本経済は、家計も企業も手元流動性が潤沢で、言われている数字(補正予算の規模)を調達するのに何ら困難はない。日銀が特別なことをやることはないと断言してもいい」と批判した。

-----

これがどういう意味かわかる?
金融市場になら、いくらでも日銀がカネを出しても構わんが、復興のための補正予算のために国債を引き受けるのは、違法であり、必要もないと言ってるわけ。
国民を救うための費用は、国民のカネを巻き上げてやるという宣言なわけだ。

これが、日本の閣僚の言うことか?

どれだけ日本がデフレで苦しめられてきたと思っている。
今回のように、いくら日銀がカネを出したとしても、その行き先が日本の市中でない…つまり、偏向資金供給だから、どうやってもデフレなんか解決するわけがないのだ。

そして、いまは日本にとって緊急事態。
こんなときでも、日銀という打ち出の小槌は日本人のために使わせないつもりなのだ。
この後の流れは、またもや増税だの財政危機だのって話になるのも目に見えている。

本当に日本の政治家なら、法的な問題を全部クリアにして、日銀から100兆200兆円のカネを調達して、被災地(被害地)の国民全員にバラまけ!

構いやしねえよ、そのカネで家も建てるし、生活もするし、全国にカネがまわるのだ。
これこそ、菅直人がぼそっと口にした震災ニューディールだろ?

今回もまた、これらのゼニをどっかの大企業に偏向バラマキかますつもりなのが見え見え。
こんなクソ野郎は、福島第一原発のなかに拘置所作って閉じ込めろ!
1日100ミリシーベルト(100%死亡まで70日)の放射線を照射して、地獄の苦しみを与えてやれ!!


被災地(被害地)の人だけに関係する話ではない!
日本国民よ、怒れ!


スポンサーサイト
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:3 | トラックバック:1
201103182019
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。