バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
さて、さっそく作戦に移るぞ!
飯山先生が放射能との戦いを宣言をしたことで、仙台のグルンバ仲間の浜さんが動き出したようだ!
3月11日(地震当日)の朝に電話したっきりだったのだが、ついさっき電話がかかってきて、今後の方針について確認である。

おいらとしては、とりあえず人員はもちろんだが、資金をどうにかせにゃなるまいって考えがある。
銭金はどうでもいいというのは、あくまでも儲けなんかどうでもいいという話で、活動するには当然カネも必要だ。
確かに、飯山財団はすごい(という噂だ)が、そればっかりに頼ってるわけにもいかんしな。

なあに、おいらにはすんごいスポンサーが関西にいる!
カネをうなるほど持ってるだけでなく、それをいかにして社会貢献に使うべきかといつも考えている御仁だ。
ただそこにグルンバを入れるだけではなく、どのように街や社会全体の利益になるかをデザインしている素晴らしいお方である。
その方のルートで、某国の困り果ててる街のトラブルを全部まるごと解消しようなんて話も来ているくらいだ(残念ながら後まわしになりそうだけどな…)。

というわけで、とりあえず社団法人でも財団法人でもなんでもいいから、資金と人材をまとめられる機関を作って(もらって)、そこに大金も投じて(もらって)、この1、2カ月の間にどんどん準備を進めてしまおうではないか!
そのくらいになったら、東北での復興が盛んになるだろう。

この作戦、飯山先生は、地元の栃木からのスタートになるだろう。
つまり、先生はまさに関東軍(仮称)の元帥として大暴れするわけだ。

一方、東北のほうはと言えば、さっきも書いた浜さんこそが大将だ(なんでも、東北は浜さんに任せた! という先生の弁もあったらしいのでね)。

というわけで、あたくし、がけっぷち軍曹には、宮城からの南下作戦、千葉を目指して湾岸線を固めていくという命令が下るだろう。

ていうか、工作員というか特殊部隊という性格上、すでに元帥の手を離れて完全潜行中。
「東日本を救え!」という使命があるだけで、なんでも信じるままにやれって言われてるんだけどな。
いやあ、燃えてきた、マジでやる気になってきたわ!

で、同時に情報工作…いや、広報担当として、このグルンバの成果を世に広める準備も進めにゃあなるまい(もちろん、近い将来の商売にも絡んでくる話だからな、そこは商売人だもんでね)。
こりゃしばらく、このブログの更新止まるかもわからん。
だが、今後の動き、マジで期待しててくれ!

とりあえず、以下のことだけデカイ声で言っておく!
マーシャル・イイヤマから多少の訂正はあるかもわからないけど、たぶん、ほとんど間違いない!

グルンバはいくらでも飯山軍属工場から出るし、そのほか必要な資材も日本と中国の企業が全面バックアップしてくれている!
種菌も飯山元帥の関係者から山ほど、おいらの関係者からも大量に供給する!
技術に関しては、飯山教授やがけっぷち研究員はもちろんのこと、日本中のさまざまな関係者が協力体制に入った!
新たな人員も志願者がかなりやって来てるし、現地の人たちにもどんどん広がってすごいことになるだろう!

気になるのは資金だけだ!
すでに、飯山財団でかなりの額が用意されているが、関東も東北も広大!
まだまだ必要である!
なあに、ゼニは持ってるヤツが出せばいいのだ!

窓口準備は即やるので、日本の将来を憂いる金持ちは、どーんとカネを出してくれ!
金銭での見返りなどまったくないが、そんなものとはくらべものにならない、大きな未来がかかっているのだ!


カネのないヤツはどうしたらいいって?
そりゃ、おいらと一緒に現場の最前線に行こうぜ!
東北の前に関西の現場に行くので、来られる人は連絡くれて構わんぞ!
すでに、そういう連絡くれてる人もいるし、こっちは大歓迎だぜ!

時間もない?
だったら、エールだけくれれば十分だ!
日本を再興するパワーと気合いをガンガン送ってくれ!

というわけで、おいらは本日より、潜行モードに入った。
関東軍放射能対策農耕部隊、通称第一六部隊(仮称)に関する情報は、今後下記で広報するのでよろしく。

http://jpp.iidabashi.nu/kanto/

今日から、あまりここは更新できないと思う。
え? 普段の状態に戻るだけだって?
まあ、そうおっしゃらず、たまには遊びに来てくれ!


スポンサーサイト
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:15 | トラックバック:0
201103220902
「関東軍」は残念ながら仮称に格下げ…
というわけなので、グルンバ&乳酸菌(光合成細菌)で放射能を退治する愛国部隊(?)の名称を公募することになった!(実は個人的に結構気に入ってたってのはナイショな(笑))
「我こそ名づけ親!」と鼻息を荒くしている人は、ぜひともこちらに!

http://grnba.com/kanto/

いや、普通に名称考えてくれる人ももちろん大歓迎ですぜ、念のため(笑)。

というわけで、バナーも近日作り直しだな…。
まあ、データ残ってるから楽勝っちゃ楽勝だけどね。


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:0 | トラックバック:0
201103220439
おお、飯山先生がやる気になったようだ!
なんか気弱になってて飯山先生らしくないなあ…と思っていたのだが、8時間の睡眠を経て復活したようだ!
菌類の力を借りて、放射能との戦闘宣言である!

逆にこっちは8時間くらい、身内のくだらない話につき合わされたわけだが…まあ、それはどうでもいいや。

------

憎き敵は,放射能だ.私は,放射能と闘う!
放射能地獄に仏(ほとけ).不幸中の幸い.私には強力な武器がある.
放射能でさえエネルギー源として利用する『光合成細菌』という武器がある.
『光合成細菌』に活力(ビタミン・ミネラル・乳酸)を与える『乳酸菌』も大量にある.
この『乳酸菌』と『光合成細菌』のコンビが,放射能を無力化する!

約40億年前.地球上に生命が誕生した.その頃の地球は“地獄”だった.
地球の表面温度は200℃以上,原始大気に酸素はなく,硫化水素と炭酸ガスが
充満していた.
空からは,強烈な放射線と紫外線が降り注いでいて…,“地獄”だった.
この“地獄”のなかで,地球最初の原始生命体は,誕生したのだ.
そして…,
この原始生命体のエネルギー源は,なんと!放射線や紫外線だった.

放射線や紫外線をエネルギー源として摂取する原始生命体=微生物の子孫こそ,
私が,いま,可愛がって育てている大量の『光合成細菌』なのである.
この大量の『光合成細菌』を使って,私は,関東平野の放射能を浄化する!

------

前にこういう話を聞いてて、もしかしたらその可能性もあるかなと思ってたんだよね。
もちろん、ちょっと前に書いたように、日本グルンバ総合研究所は被災地(被害地)徹底応援宣言を出している!

http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-575.html

もちろん、これを撤回するつもりなんかないし、むしろもっと大きくしたいくらいだ!

安心しろ、東北・関東のみんな!
オレたちがついてるぜ!


関東軍?
きのこ組より拝借

浄化農地で僕らと握手!(?)

ところで、放射能に関しては、ひまわりがすごい役に立つという話もある。
なんでも普通なら30年以上かかる土中放射能の除去が、たった20日で95%も終了するという話。

http://convenience.typepad.jp/naze/2010/11/ヒマワリ.html

これが本当かどうかはよくわからない。
また、いいかげんなことを書くなと言われそうだけど、一応参考まで。
いろいろ組み合わせて戦うのがいいかもしれない。

なんにしても、環境や健康の問題は、自然の力を借りるのが一番だ!
いまACが頑張って恐怖を振りまいているガン検診なんかにダマされるなよ!


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:2 | トラックバック:0
201103211836
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。