バナーの詳細はここをクリック!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
恐喝停電を大規模拡大だって!?
とくに関東、東海あたりの人、いつでも動けるようにしておこうぜ!

いまおいらのところ停電中なんで、ニュース見たわけじゃないんだが、恐喝停電が大規模拡大するかも、なんて話が出ているらしい。
これ、真剣にヤバいよ。
大規模停電になったら、マジであいつらなにやってくるかわからん!
とくに海や川のそばの人、気をつけて!

何事もなければそれでいいけど、今回はなにもかもがあからさますぎて、いままでありえなかったようなヤバさを感じるのだ。

電池がそろそろ切れちゃうから、とりあえずこれだけ!
みんな生き延びよう!


スポンサーサイト
別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:2 | トラックバック:0
201103171648
どっしり構えてりゃいい!
被災地(被害地)の人はそうはいかんので、まこと恐縮なんだけどね。
主においらと同じ関東人、あんまりジタバタしないこった。

おいら、もともとの予定で、来週から数カ月間、関西に仕事に行くことになってんだわ。
向こうの人からは「関東危ないし、早く来れば?」って言われたんだけどね、なんせここはおいらの地元だけに、こんな緊急時じゃなおのことすんなり離れるわけにもいかない。
ひとりで好き勝手やってるようだけど、意外にもしがらみはあるんでね。

で、今日もいつものように危機を煽りまくるツイートばかりしてたんだが、あることがキッカケでちょいと冷静になったんだよね。
それがなにかは…ヤベ、また先生につられて、また東京kitty氏のマネするところだった(笑)。
なあに、ジタバタしている身内の話に、いろいろつき合わされただけのことだけどな。

でもって、30分くらい、パソコンもテレビも切って考えてみたんだけどね、こういうときは、どっしりしてるのが一番だと結論が出たよ。
生活のペースもいつもどおり、仕事も変にいじらずに予定どおり、それでいいや、と。

いま、盗狂電力…通称・盗電の恐喝停電計画のために、うちのあたりは電車も動いてねえし、バスも役に立たんし、車運転しようと思ってもガソリンないわ渋滞しまくりだわで、リズム崩されまくりではあるのだが、そんなときこそ、気合いと意地でマイペースを貫くのだ!

そのへんのオバちゃんみたいに、欲張って食い物やら電池やら買い占めもせず、普段どおりのいつもの生活をすればいい。
被災地(被害地)の人はそれどころじゃなくて、またもや申し訳ないが、ここはいつもどおり水が出るのだから、数日食い物がまったくなくてもどうにでもなるしな!

福島原発の件も、地元の人はもちろんそうはいかないし、いますぐ逃げてくれ! と思うが、あたくしは、焦らず騒がず、ただエールを送りつつ見守る!
ヤツらがまたなんかヤッてくるかもしれんし、放射能やらなんやら降ってくるかもしれんが、それも冷静に落ち着いてフフンと対応する!
おいらはそう決めたわけだ。

こんな脅しに負けるかっての!
オレは誰がなんと言おうとオレなのだ!
ザマアミロ、クソ狂信者ども!

というわけで、こんな緊急時でも、前の記事で書いたクズ野郎どもを全部土にする計画を妄想しながら、レジスタンス活動に勤しむ所存である。
ど~んといこうや!


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:7 | トラックバック:0
201103152126
戦う以外になにがあるってんだ!
みんな、覚悟はできてるよな?

いま起こってることをいちいち書くのはもうやめた。
怒りで脳みそメルトダウン状態のおいらが、そんなことやってもなんの意味もない。
そのへんは、飯山先生きのこ組ふじこちゃんなど、まともな方々におまかせする。

前にもそんなことを書いたような気がするが、おいらは反政府レジスタンスとしてやっていくことにする。

もはや国難なんてレベルの話じゃない。
政治も経済も国土もメチャクチャ。
被災地(被害地)では国民が次々に命を落とし、絶望の淵に落とされている。

そんな時期だというのに、見ての通り、政府もマスコミもなんの役にも立ってないどころか、国民の邪魔ばかりやっているというわけだ。

いや、役立たずというのは少々語弊があるかもしれない。
なんせ、こいつらわざとこんなことやってるわけだからな。

こいつらが無能だからではなく、こいつらが我々の敵だからこういうことになっているのだ。
結局、こんな連中をのさばらせてきた我々の責任だってことだ。

もはや、そんなことを言っててもしょうがないしな!
大事なのは、いまをどうやって生き抜くかだ!

テレビじゃ、いまだのんきに原発がどうこう解説してるがね、もうとっくにわかってるように、現場の人たちが最後の手段を駆使して手探りで戦っている状態だ。
前にも書いたけど、もはや結果がどうこうって話じゃない。
なるようにしかならんし、どうなろうと最終的な責任は我々国民に降りかかってくる。
最小限の被害で終息するにしても、チェルノブイリ以上の状態になるにしてもだ。

この後に待ってるのは、アメリカでいつ起こるかと言われてた、核テロ&FEMAみたいな、国家非常事態に乗っかった独裁統制システムだ。
食糧も水もエネルギーも、言論さえも自由にならない、とんでもない状態にされてしまう。

よく考えろ!
いま、東北で起こってることってのは、気象&核テロ以外のなにものでもない。
首都圏で始まった計画停電なんてのも、原発プロパガンダだけの話ではなくて、エネルギー統制の実験みたいなものなのだ。

もう、立ち上がるなら、いましかない。
前にも書いたように、奴隷にされるくらいなら、戦って散ってやるわ!

なんとか生き延びよう!
そして、これを乗り越えることができたら、ただちに我々の敵との戦いを始めよう!


菅内閣の面々、野党も含めた新自由主義政治家、壊国乗っ取り官僚、暗黒変更ねつ造そのほかもろもろ記者クラブメディア、原子力恫喝利権屋、経済強盗団連合会、グローバル金融シンジケート&戦争屋、etc…そして、ここまでヤラれてもまだヘラヘラしてやがるよい子ちゃん愚民ども!
こいつらを全部土にするまで、オレはひとりでも戦う!


別窓 | 日本もがけっぷち | コメント:1 | トラックバック:0
201103142100
| やっぱり、毎日がけっぷち |
copyright © 2006 やっぱり、毎日がけっぷち all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。